人生がつまらない孤独な社会人は遠足を思い出せ!!

人生がつまらない

執筆者

プロフィール写真
コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube

毎日をワクワクに変える技術を学べる体験コーチング特別キャンペーンのお知らせ
【各時間名様】
今月の東京でのキャンペーンを兼ねた特別オファーのご案内をさせて頂きます。
大阪 10月25日(水曜日)
トライアルコーチング60分+コーチング講義50分特別パック 半額キャンペーン

ご希望の時間を選択して頂けます。

会社に入って1年もすれば目新しいことはすっかりなくなって、大変ではあるけど毎日同じようなルーティンワークが続いている・・・

 

そのように思っている人はとても多いのではないでしょうか?

 

私も2年前までは毎日そんなことを思っていました。

  • 昨日とほとんど同じ今日がやってきて、何も感情が動かないまま1日が終わってしまう・・・
  • 安定といえば聞こえはいいが、これで良いのだろうか?と自問自答してしまう
  • 『なんか面白いことないかなぁ・・・』と言いながら新しいことを始める気はない
  • いつも漠然とした不安を抱えている

 

などなど、『なんか人生つまらないなぁ・・・』と毎日のように考えていました。

 

自己啓発の本などを読んだりもしましたが、ほとんど変化しませんでした。

 

ですが今は原因と解決方法がはっきり見えています。(私自身はすでに解決しています)

 

この記事では『人生がつまらない孤独な社会人がワクワクする毎日を手に入れる方法』についてコーチング理論をベースに解説していきます。

 

先ずはじめに必要なのは”あなたの現状に疑問を持つということです”

 

『こんな現状の自分はおかしいよな・・・』、『ここは自分の居るべき場所じゃない・・・』など、先ず今の自分の現状を疑わなければ何も始まらないです。

 

自分に正直になって、欲しいもの(状態)は欲しいというということでしょうか。

 

今の自分に納得できていないにもかかわらず、物欲を満たすようにいろんなものを買い揃えてもその場しのぎにしかなりませんよね?(対処療法です)

 

根本的な対処方法をお伝えしていきます。

 

なぜ人生がつまらないと感じるのか?

私たちが人生をつまらないと感じるのは幾つかの理由があります。

  1. 人生に目標がない
  2. 人と比べてしまう
  3. やりたくないことばかりしている
  4. 毎日が同じ繰り返し
  5. 仕事で消耗し切っている

 

などではないかと思います。

 

まとめますと、『自分の心からやりたいことをやっていないから』ということになります。

 

人生に目標がないというのはやりたいことがないということですし、人と比べてしまうのも大好きなことではなく社会の基準で生きているからです。

 

毎日が同じ繰り返しで、仕事で消耗しているというのも、やりたくないことだからではないでしょうか?

 

コーチング的にいいますと『ゴールがない状態』と言えます。

 

ちなみにゴールがない状態というのは『現状維持がゴール』と同義です。

 

ですからゴールがない状態だと、望んでいない現状に対して『一刻も早くこの状況を変えなきゃっ!!』と意識では思っていても無意識は必死に現状維持をしているという悲惨な状態を維持してしまうのです。

 

私たちの無意識は安定した状態を好みます。

 

それは、例え納得していない状態に対しても働きます。

 

それが先ほどの意識では何とか変わろうとしているのに無意識が抵抗して現状に留まろうといしている状態です。

 

この状態は本人からすると現状が半固定化していると見えています。

 

『完全に固定ではないけれど、動かすのはものすごく大変なことだ・・・』と思い込んでいる状態です。

 

そう簡単に変わらない。もしくは変えてはいけないという思い込みから来る閉塞感で苦しい状態です。

 

ワクワクする毎日はどこにあるのか?

では、ワクワクする毎日はどこにあるのでしょうか?

 

それは現状の外にあります。

 

現状とは何かと言いますと、『あなたが普段当たり前にやっていること』ということができます。

 

物理的な場所、行動範囲はもちろん人間関係や収入なども入ります。

 

つまり突飛なことをしない限り訪れる未来も含めて現状といいます。

 

例えば仕事が好きではない営業マンがつまらない現状を打破するために根性と気合で仕事を頑張って課長になってもそれは現状ということになります。(いずれ叶いそうな目標ですよね?)

 

反対に今までの営業スキルを活かして、仲間と楽しみながらベンチャーを立ち上げる準備に取り掛かるというのは現状の外側へのアプローチだといえます。

 

このように現状が楽しくない状態ではワクワクする毎日は現状の延長線上にはありません。(現状の外側が全て楽しいことという意味ではありません)

 

ですが多くの人がやってしまいがちなのは現状を維持しながら必死に楽しいことを見つけようとしてしまうということです。

 

小さな目標を設定するからつまらない人生から抜け出せない

現状から抜け出せない原因の一つに小さな目標設定をするということがあります。

 

これはほとんどの人が学生時代からやってきた一般的な目標設定ではないかと思います。

 

ここで言う小さな目標設定とは現状の内側の目標設定ということです。

 

先述した通り、ワクワクする毎日は現状の外にあります。

 

にもかかわらず、現状の内側の目標を設定してしまうと望まない現状の最適化をしてしまって、その状態をさらに強化してしまうことになるでしょう。

 

そうなるとさらに現状を離れられなくなってしまうというわけです。

 

ここでは現状の外に目標設定をしていきます。

 

ワクワクは現状の外にあるのですから当然ですよね?

 

コーチングではゴール設定といいます。

 

ゴール設定に関しては『ゴール設定を正しくすることで劇的な変化を体感する方法』をご覧ください。

 

ベンチャーの立ち上げの例でも書きましたが、現状の外に心からワクワクするゴールを設定することで、行動できるようになり、結果的に現状が変わっていくということです。

 

現状の内側の目標設定もタスク処理の最適化などには役立ちますが、ゴール設定とは本質的に異なるものですので使い分けて頂けたらと思います。

 

遠足と私たちのゴール設定

ここでは少し子どもっぽいですが”自分の大好きなやりたいこと”を遠足に例えてみていきましょう。

 

一応、遠足のゴールは目的地に行って帰ってくることですが、ここでは目的地までと考えてください。

 

私の記憶では遠足の日程は数週間前のホームルームでプリントで配布されていました。

 

重要なのはこの時点でみんなテンションが結構上がっているということです。

 

そしてグループに分かれたりして、当日の計画を立てます。

 

この時点で調子に乗りすぎて先生に怒られる人もいますよね?笑

 

コーチングでいいますとマインドで先取りして楽しんでいる状態です。(臨場感次第ですが本番と大差ない人もいます)

 

遠足までの期間も楽しいですよね?

 

おやつを買いに行ったり、母親とお弁当の相談をしたりと普段しないような話を結構しますよね?

 

当日はいつもと格好も違いますし、普段授業を受けている時間に集団で出かけるという非日常を体験します。

 

そして目的地について『やっぱり最高に楽しかった!!』となるわけです。(ゴール達成ですね)

 

実はここまでの遠足の工程はゴール設定から実際の行動までほとんど同じです。

 

重要な部分をピックアップしますと、

  • ある日先生からプリントで知らされるというのがゴール設定です。
    →ここは私たちは大人ですので自分で設定します。
  • その時点でテンションが上がる
    →過去の記憶でイメージしてもうすでに楽しい状態になっています。
  • グループに分かれたりして、当日の計画を立てます。
    →さらに細かくイメージしてリアリティを上げると無意識にニヤニヤしてしまいます。
  • おやつを買いに行ったり、母親とお弁当の相談をしたりと普段しないような話を結構します。
    現状の自分ではやらないような行動でも自然とできてしまいます。
  • 普段授業を受けている時間に集団で出かけるという非日常を体験します。
    現状を抜け出し、大好きなことをひたすら行動します。

 

自分でゴールを設定するということ以外は全くと言っていいほど同じですよね。

 

ここでもっとも重要なことが、プリントが配られた時(ゴール設定の時点)からすごく楽しい状態になったということです。

 

以前の私もそうでしたが、自分が手に入れられるものにロックオンしすぎて、その過程を楽しむということを忘れてしまいます。

 

結果に執着するあまり、『失敗を恐れて行動できない』という非常にもったいな状態で動けなくなってしまっているのです。

 

本当のゴール設定は思いついた瞬間から楽しいのです。

まとめ

メディアの影響だと思いますが、私たちは『楽しい事、幸せ=成功や結果の状態』という思い込みがあります。

 

しかしよく見てみると、本当に幸せな人は幸せな現状に留まっている事は少ないように思います。

 

自分の大好きな事を思いっきり楽しんで、可能性を広げる挑戦を欠かさない人だといえませんか?

 

という事は、なおさら現状がどうであるかは関係ないということです。(どうせ留まっていないのですから)

 

幸せな状態かどうかよりも、どんな状態かに拘らず幸せだと思える生き方を選択しているのが幸せだといえます。

 

とくに何をやっても生きていける日本においては顕著に感じられるのではないでしょうか。

 

やりたいことがない、出来ていない人は『今からやっても・・・』とか『大変そうで・・・』などいろいろ考えてしまいます。

 

ついつい結果ばかりに目がいってしまいます。

 

ですが本当に楽しいことをするには探している段階で結構楽しいです。

 

幸せな状態という結果より幸せな生き方、計画の段階ですでに楽しい生き方にお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

無料】7本の動画を観るだけで現状を離れ
ゴールを追いかけるマインドが手に入る!!

仕事・恋人・お金の自由を手にする
7日間 自我リセット動画コーチング講座

※センスのいい人はこの動画だけでゴールを達成できます!


中原 宏幸のコーチングLINE@開始しました!!
気楽に登録してください!

友だち追加

ブログ・YouTube投稿、体験のキャンペーンなど更新しています!



無料】誰にも遠慮しないで夢を追いかけ
実現する方法を公開しています!!

 

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチが教える
好きなことしかしない生き方メルマガ

※記事には書けないワーク、スキルを公開しています

NEWPOST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です