エフィカシーは下がるはずのないもの

執筆者

プロフィール写真
コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube

大阪駅周辺で体験コーチング特別キャンペーンのお知らせ
【各時間名様】
5月8日(月曜日)・12日(金曜日) 大阪
トライアルコーチング60分+コーチング講義50分特別パック 半額キャンペーン

  1. 10:00〜
  2. 12:30〜
  3. 15:00〜

今月の私の大阪出張に伴い、キャンペーンを兼ねた特別オファーのご案内をさせて頂きます。
5月8日(月曜日)  大阪 10:00〜の1席のみ

今日はエフィカシーについてです!!

この言葉も苫米地本ではおなじみですね。

しかしこれもまた言葉の説明は簡単なのですが勘違いしやすい用語なのですよ!

またまた苫米地英人公式ファンクラブから引用させていただきます。

【エフィカシー】

「エフィカシー」とは、自分の能力に対する評価のことです。

たとえば、テストで「自分は100点を取れる」という高いエフィカシーを持つか、「自分は60点しか取れない」という低いエフィカシーを持つかで、たとえ同じ能力であっても結果は大きく変わってきます。

エフィカシーは、その人のパフォーマンスを決定づけるのです。

エフィカシーが高ければ、ゴールに対してホメオスタシスは変わり、ゴールの道筋にある障害はスコトーマに隠れます。

結果、ゴール達成に最適化した情報しか目に入らなくなり、ゴールが自動的に達成されるのです。

エフィカシーが低いと、その逆でゴール達成の方法がスコトーマだらけで見えなくなります。

エフィカシーがなかなか上がらない方には「Yes,I’m good!」がお勧めです。

このフレーズは、ドクター苫米地が提唱する自己実現プログラム「TPIE®」のメソッドの一つです。

ゴールを設定し、そのゴールに向かって進んでいることを確信して、あらゆることに「Yes,I’m good!」と言うのです。

家族とケンカしても、テストが不合格でも、仕事でミスしても、すべては「Yes,I’m good!」となのです。

引用終わり。

目標達成には先ずエフィカシーが上がってないと始まらないってことがお分かり頂けると思います。

じゃあエフィカシーが高いってどういう状態なのかってことですよね?

ここで私の勘違いを紹介します!!笑

オレ、今エフィカシー最高に高いわ!(喉のコンディションが最高なライブ前)笑
(今思い返しても結構高かった。)

調子いいときなんてホントなんでも出来ちゃう気がするもん!

でもまぁ、、、
人間だから調子悪い時もありますよ。(寝不足、不摂生による体調不良)

その時は多少エフィカシー下がるのは仕方ないですよ。

みたいに思ってたのですよ。

だって心と体繋がってるんだから体調は関係してくるでしょっ!

ってね。

しかし最近素晴らしいプロコーチの方々とお話出来る恵まれた環境にいるおかげでぼんやり本質が見えてきましたね。

そして私の好きな超一流のミュージシャンは例外なくハイエフィカシーな方々でした。

超一流のミュージシャンはエフィカシー高いの当然だろうって思いますよね?

でも、ただの自信満々とは違うのですよ。

今日は私の大好きなドラマーの村上ポンタ秀一さんのハイエフィカシーさをご紹介します!

私はギタリストでありながらポンタさんのドラム教則DVD何本か持ってるんですけど、ミュージシャンとして大切な事ホントたくさん語ってくださってまして、、、

ライブの質問コーナーでも時間押してるのに丁寧に答えてくださってホントにあったかい方なのです!

そのDVDのインタビューの中で、

例えば入院して、ドラムセットにずっとさわってなかった。

久しぶりに叩いて、

「あっ、オレこんな音も出せるんだ!って新鮮な気持ちになれた。

入院前とは違うけどそれでOKなんだよね。」

みたいな事をおっしゃっていたのですよ!!!

正確な言い回しは違うかもしれませんけど内容はこんな感じでした。

初めて聞いたときはまだエフィカシーって言葉知らなかったんですけど、やっぱぶっ飛んでるなって思いましたね。

普通は体力つけて、コンディションを入院前に戻そうとしたりするじゃないですか?

私はそれまでプロミュージシャンは自分の出す音に絶対の自信を持ってるのがプロだって思ってたのですけど、違いましたね。

最高の演奏をする自分に絶対の自信を持ってるのがプロですよね。

最高のものを提供できるからエフィカシーが高いんじゃなくて、自分は最高のものを提供できると確信してるからエフィカシーが高いのですね!

つまり、コンディションや結果には左右されないんですよ。

逆にコンディションや結果には左右されてたらそのエフィカシーは怪しいってことですよ!!

仕事の出来(結果)に一喜一憂するのはやっぱり良くないですね。

その仕事をした自分に、最高だよ!!ってセルフトークが大事ですね。

自信を持つのに根拠は要らないってよく聞きますけど、要らないんじゃないんです!

根拠があったらまずいのです!!

drum-1295665_1280

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

無料】7本の動画を観るだけで現状を離れ
ゴールを追いかけるマインドが手に入る!!

仕事・恋人・お金の自由を手にする
7日間 自我リセット動画コーチング講座

※センスのいい人はこの動画だけでゴールを達成できます!

無料】誰にも遠慮しないで夢を追いかけ
実現する方法を公開しています!!

 

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチが教える
好きなことしかしない生き方メルマガ

※記事には書けないワーク、スキルを公開しています

NEWPOST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です