『なりたい自分になる方法』と「ありのままの自分」の本当の意味

ありのままの自分

執筆者

プロフィール写真
コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube

渋谷駅周辺で体験コーチング特別キャンペーンのお知らせ
【各時間名様】
3月28日(火曜日)〜3月31日(金曜日) 東京
トライアルコーチング60分+コーチング講義60分
特別パック 半額キャンペーン

  1.  9:30〜
  2. 12:30〜
  3. 15:30〜
  4. 17:30〜

今月の私の東京出張に伴い、キャンペーンを兼ねた特別オファーのご案内をさせて頂きます。

3月28日〜東京に行きますのでその際、体験コーチングを特別価格でご案内します。

※4月3日・9日 大阪の同キャンペーンを追記しました。

『ありのままの自分でいいのよ!』

 

『あなたらしく自然体でいればいいわ。』

 

『誰かのまねをする必要なんて無い。』

 

このような言葉を掛けられたことはありませんか?

 

私は幼少期にこのようなことを言われていた記憶があります。

 

また世界的にヒットしたディズニーアニメーションでも主題歌でこのようなフレーズが繰り返し歌われていました。

 

もちろん一歩踏み出すときに自分を認める(信じる)ことはとても重要なことです。

 

しかしコーチの立場から見ると、『どんな自分でもあなたなのよ。』と聞こえてしまうことには注意が必要だと感じています。

 

私はプロコーチとしての活動の中で、『どんな人でも、望む自分になることが出来る。』と確信しています。

 

そのため、仮に現状の自分に納得できないにもかかわらず、それさえも認めようというのはその人の成長にとってマイナスだと考えるからです。

 

今回の記事では『なりたい自分になる方法と「ありのままの自分」って結局どういうことなのか?』について解説していきます。

 

ぼんやりとした『ありのままの自分』というイメージをコーチング理論を使って定義していき、なりたいの自分になる方法を解説していきます。

 

ありのままの自分という曖昧さ

普段、私たちは”ありのまま”とはどういう意味で使っているでしょうか?

 

あり‐の‐まま【有りの×儘】

  1. 実際にあるとおり。偽りのない姿。ありてい。「―の話」「―を見せる」

 

出典:デジタル大辞泉

と、あります。

 

この場合、”ありのままの自分”とは『実際にあるとおりの自分の偽りのない姿』ということになります。

 

コーチング的に言いますと、『現状の自分』ということが出来ます。

 

現状の自分とは物理的なあなたそのものですし、あなたの考え方、信念、生き方、周りの人たちとの関係性などあなたに関する現時点での全情報を指します。

 

少し無理しているのかなと感じる人に対して、周りが『ありのままの○○さんでいいと思うよ!』というアドバイスはよく聞かれるのではないかと思います。

 

私も同じような言葉を掛けてもらったことがありますし、掛けたこともあります。

 

ですが”伝えたかったこと”としては『もう少しリラックスしたら?』とか『気軽に行こうよ!』ということではないでしょうか?

 

決して『あなたのすべてを受け入れますよ。』ということではありませんよね?

 

もちろん、言葉通り受けとっている人は殆どいないと思いますが”ありのままの自分”ってなんだ?・・・と考えていくとよくわからなくなり、結局モヤモヤしたままという人が殆どではないでしょうか?

 

なのでここでは、”ありのままの自分”=”現状の自分”を定義していきます。

 

”自分はどんな人か?”を確認する方法

あなたの思う(認識している)現状の自分は過去の記憶から出来ています。

 

では、質問です!

あなたはどんな人ですか?

  • 気が短い
  • 集中力が人一倍ある、一点集中型だ
  • 人に相談をされやすい
  • 正義感が強い
  • 努力家
  • 勉強熱心

などなど、いくらでも出てきますよね?

 

自分でも納得している部分もあるでしょうし、他人から言われるだけのところもあると思います。

 

自分で認識している”自分像”は過去に経験した記憶であったり、過去に他人から『○○さんてXXXだよね!』という言葉によって作られています。

 

もし『あなたはどんな人ですか?』という質問に答えようとして『え〜〜〜と・・・』と考えるとき、過去のエピソードなんかを思い返しますよね?

 

過去の記憶やエピソードがあなたのセルフイメージを作り上げます。

 

セルフイメージとは文字通り自己イメージ、”あなたが認識しているあなた”ということです。

 

私たちは特別に意識しない限りどんな時であってもセルフイメージの通りに振る舞おうとします。

つまり、

過去の記憶、エピソード

セルフイメージ

現状のあなた

 

ということです。

 

”ありのまま”は過去から出来ている

ということは、ありのままというのは過去によって作られています。

 

ここで重要なことは、ありのままの自分を受け入れるというのはいいことですし、ある意味では必要なことかもしれません。

 

ですが、もし現状の自分が好きになれない、もしくは新しい自分になりたいというのであれば現状の自分は関係ありません。(というより気にしてはいけません)

 

現状の自分は過去の記憶で出来ているのですから、過去に思い出したくないエピソードや記憶がある人は受け入れがたいこともあるでしょう。

 

ですから『ありのままの自分』なんて所詮過去の自分、それに大満足なのであれば受け入れればいいし、とても納得できないのであれば拒否すればいいのです。

 

納得できない自分をどう考えるのか

『そうはいっても、自分を好きになりたい気持ちはあるのに出来ないから辛いんだ!』と思われている人もいると思います。

 

先に結論をいいますと、自分を想い通りの自分、なりたい自分に変えることは絶対に出来ます。

 

すなわちそれがコーチングであるわけです。

 

クライアントさんが自分でも気づいていない理想的な未来に行くサポートするのがコーチです。

 

例えば、控えめで異性になかなか話しかけることが出来ずにいる人が積極的にコミュニケーションを取って恋人が出来たなんていうことは当たり前におこるわけです。(おこせます)

 

どうやって出来たのかといえば、その人のセルフイメージを書き換えただけです。

 

ありのままの自分を受け入れることが出来なくて苦しんでいる人は多いですが、考えてみれば当たり前です。

 

好きでもない、好きになれない自分を受け入れろと言われていることと同じだからです。

 

自分ではなくて、気に入らない他人を好きになれと言われたら『ふざけんじゃない!!』となりますよね?

 

ですが、理想の自分だったらどうですか?

 

もしくは理想に近づこうとしている自分だったらどうですか?

 

受け入れることが出来るし、好きになることだって出来ますよね?

 

なりたい自分は作ることが出来る

ここまでで、ありのままの自分は過去の記憶で出来た現状の自分ということをお伝えしてきました。

 

そして現状の自分はいまいち納得できない、好きになれないというのであればセルフイメージを書き換えてしまえばいいということでした。

 

書き換えるというと、

  • 違う自分になるのではないか?
  • 不自然なことになるのではないか?
  • 無理がかかるのではないか?

と思われるかもしれませんが、心配いりません。(正真正銘のあなたのままです)

 

例えば、セルフコーチングの重要なスキルの一つに”セルフトークのコントロール”というものがあります。

 

セルフトークとは心の声のことで、ほとんどが無意識に発しています。

 

その数はなんと1日に6万回ともいわれています。

 

ちなみにセルフトークは先に紹介したセルフイメージを作っています。

 

自分に自信がない、自分のことが好きではないという人は100%ネガティブなセルフトークを繰り返しています。

 

少しおさらいをしておきましょう。

 

過去の記憶、エピソード、周りの人の声や評価(によって)

『自分は〇〇なんだなぁ・・・』というセルフトーク(心の声)

”自分は〇〇な人間だ!”というセルフイメージが出来上がる

 

ということでした。

 

もし、あなたが現状の自分に納得できていないということでしたら、過去に周りから理不尽な評価、不本意な評価を受け入れてしまったということです。

 

しかしセルフトークは意識に上げることでコントロール可能です。

 

大事な場面でいつも失敗する人が失敗した時のセルフトーク(心の声)はどうなっているかというと、『やっぱり今回もダメだった・・・、自分はここぞという時にいつも結果を残せないやつだ・・・』と発していることでしょう。

 

そしてさらに『自分は大事な場面で結果を残せない人』というセルフイメージを強化してしまうのです。

 

多くの人がやってしまう間違いは失敗そのものを無くそうとします。

 

間違いではないですが、もっと先にすることは、『自分はどんな場面でも実力を発揮できる人だ!』というセルフイメージを作ることです。

 

このセルフイメージが出来ていれば、ミスをすることはあっても場面や緊張で極端に失敗率が上がるということは無くなります。

 

このセルフイメージを書き換えるためにすることがセルフトークのコントロールです。

 

いつも通り大事な場面でミスした自分に『こんなとこでミスをするなんて、自分らしくないことをしてしまった。次は絶対成功させるぞ!』という具合にです。

 

ものすごく簡単ですよね。

 

簡単すぎて効果を疑っていますか?

 

この効果は抜群です。

 

なぜなら現状のあなたのセルフイメージもこのように形成されていったからです。

 

過去の周囲の言葉(ネガティブなものもポジティブなものも)を1度や2度で受け入れたわけではないですよね?

 

繰り返すことでセルフイメージが形成されていったのです。

 

今度はあなたが望む自分、なりたい自分になるためのセルフトークを繰り返し語りかければいいのです。

 

普段は気にも留めなかったような些細なことでも良いことであれば『いいぞ!自分らしい!!』

 

ネガティブなことであれば『自分らしくないな、今度はもっとXXXしよう!』という具合にできるだけ意識に上げ、修正していきます。

 

徹底して2週間もすれば自然に(無意識に)ポジティブなセルフトークを言っている自分に気がつくと思います。

 

セルフイメージに落とし込めるまで続けて行ってみてください。

 

まとめ

今回は『なりたい自分になる方法とありのままの自分』をコーチング理論で解説してきました。

 

自分を認められないというのは辛いものです。

 

ですが、その人に『ありのままの自分を認めてあげて』というのは酷ですし、もっと追い詰めてしまうでしょう。

 

結論は『ありのままの自分』なんて認めようが認めまいがどちらでもいいということです。

 

それは、私たちは『なりたい自分』になることができるからです。

 

ありのままの自分=現状の自分は過去のものでできています。

 

ですがあなたのなりたい自分は未来に作るのです。

 

その具体的な方法として、セルフトークのコントロールをお伝えしました。

 

効果の証明された確実は方法です。

 

焦らず楽しみながら実践してみて下さい。

 

なお、なりたい自分の描き方、つまりゴール設定に関しては、

『ゴール設定を正しくすることで劇的な変化を体感する方法』

をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

無料】7本の動画を観るだけで現状を離れ
ゴールを追いかけるマインドが手に入る!!

仕事・恋人・お金の自由を手にする
7日間 自我リセット動画コーチング講座

※センスのいい人はこの動画だけでゴールを達成できます!

無料】誰にも遠慮しないで夢を追いかけ
実現する方法を公開しています!!

 

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチが教える
好きなことしかしない生き方メルマガ

※記事には書けないワーク、スキルを公開しています

NEWPOST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です