セルフコーチングとは何か?〜圧倒的な結果を出す方法をプロが解説〜

セルフコーチング

執筆者

プロフィール写真
コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube

渋谷駅周辺で体験コーチング特別キャンペーンのお知らせ
【各時間名様】
6月27日(火曜日)・28日(水曜日) 渋谷
トライアルコーチング60分+コーチング講義50分特別パック 半額キャンペーン

ご希望の時間を選択して頂けます。

今月の東京でのキャンペーンを兼ねた特別オファーのご案内をさせて頂きます。

最近では活動拠点の岡山県のみならず中国地方、関西、東京とコーチングセッション、セミナー、勉強会などでいろいろな人とお話しする機会も増えました。

 

その中でセルフコーチングに関する質問を受けることが多くなってきましたので『セルフコーチングとは何か?〜圧倒的な結果を出す方法をプロが解説〜』について解説していこうと思います。

 

私はプロコーチになる前にTPIEを受講して、実践していたのですが思うような結果が出ず、伸び悩んでいる状況でした。

 

TPIEとはコーチングの元祖、故ルー・タイス氏と認知科学者、機能脳科学者の苫米地英人博士が作り上げた世界最高峰のセルフコーチングプログラムです。

 

当時の私は結果が出ない原因について、コーチングの知識はTPIE以外持っておらず、そのためにテキストに書いてある内容が受け取れていないのかと考えていました。

 

しかし、セミナーや勉強会に来てくださった人たちの質問は当時の私とは比べ物にならないくらいハイレベルなものでした。

 

つまり結果が出るかどうかは習熟度はそれほど関係ないのではないかと気が付いたのです。

 

この記事では多くの人たちに指導していく中で気付いた”結果の出る落とし込み方”について詳しくお伝えしていきます。

セルフコーチングとは?

セルフコーチングとは何でしょうか?

 

読んで字の如く自分に対して、自らをコーチングすることです。

 

ではコーチングとは何でしょうか?

 

コーチとは馬車のことであり、クライアントを目的地まで送り届ける(乗り物)という意味があります。

 

実際、様々な言い方ができますが、コーチングとは『理想の自分になるための最高のツール』くらいに思っておいてください。

 

言い換えますと、『コーチとはクライアントをゴール(未来の理想的な自分)まで送り届ける人』となるでしょうか。

 

私はセミナーなどでは”人生を楽しむための最高のツール”と説明しています。

 

抽象的なのでわかりにくいかもしれませんが、具体的に何をするのかと言いますと、クライアントの自己イメージ、すなわち”自我を書き換える”と言えます。

 

自我を書き換えると言っても、全てではありません。(当たり前ですが)

 

ゴール側の自分にふさわしいようにということです。

 

例えば内気でコミュニケーションが苦手な会社員の人が起業したいと考えている時、そのままのマインド(脳と心)では難しいでしょう。

 

指示された仕事をこなしている現状から抜け出し、仕事を見つけて受けなくてはいけませんし、指示も自分が出さなくてはいけません。(サラリーマン時代とは真逆の事が多いですよね)

 

そこで『自分はもともとこういう性格だから・・・』、『コミュニケーションが苦手なので・・・』というのは通用しないことがたくさんありますよね。

 

では内気な人は起業を諦めなければいけないかというと、そんなことはありません。

 

どうするかというと、内気でコミュニケーションが苦手な会社員の現状の『自分は〇〇だから・・・』という自己イメージを起業している自分側(ゴール側の理想的な自分)に書き換えます。

 

コーチングの基本である現状の外側にゴールを設定して、アファメーションやビジュアライゼーションを使ってリアルに感じ、マインドで先取り(成りきる)することで物理的な現状の自分をゴール側に移行させます。

 

これを自分に対して行うのがセルフコーチングです。

 

難しそうに感じたかもしれませんが、正しく継続することで誰でも成果を感じることは可能です。

 

セルフコーチングの方法と手順

では大まかなセルフコーチングの方法と手順について解説していきます。

 

①ゴール設定

②ゴール側の臨場感を上げる

③無意識を活用し、頑張らずに行動する

④物理的な現状(環境)がゴール側へ変化し始める

⑤ゴールの更新

と、なります。(この繰り返しですね)

 

セルフコーチングのゴール設定

まず最も重要なゴール設定についてです。

 

ゴールとはあなたが手に入れたい理想の未来です。

 

その際、重要なのが大好きなことで且つ、現状の自分では達成方法が分からないくらい大きなものであることです。

 

この制約はとても重要です。

ゴール設定に関しては以下の記事を参考にしてください。

ゴール設定の方法〜劇的な変化を体感する苫米地式コーチングの基本〜

2017.04.19

 

ゴール側の臨場感を上げる具体的なやり方

ゴールの臨場感(リアリティ)を上げる方法はいくつかありますが、ここではアファメーションを解説します。

逆算すると見えてくるアファメーションのゴール

セミナーで最も多く聞かれる質問がアファメーションに関してのものです。

 

アファメーションとはある法則、ルールに基づいた言葉を用いて自分自身に語りかけることです。

私たちの思考は言葉で成り立っています。

さらに言うと世界も言葉で成り立っていると言えます。

例えばあなたが、

『叶えたい夢があるのに踏み出せない。』

『今の自分を変えたい!』

と思っていたとします。

心から望んでいるはずなのにいつまでたっても叶わない、、、

この場合、あなたは誰かに羽交い締めにされているから行動できないわけではないですよね?

物理的には自由なはずなのに一歩が踏み出せない。

これはあなたが言葉で縛られているからです。

どういうことかと言いますと、

『自分にはそんな夢は叶えられない。』

『このくらいが自分にはふさわしい。』

という言葉を無意識レベルで受け入れているから一歩が踏み出せないのです。

アファメーションとは言葉を使い、あなたの望む”あなた”になるためのツールです。

別の言い方をすると、『言葉を使ってゴールの臨場感を上げるツールです。』

 

『アファメーションの効果を実感できる期間を短縮させる方法』より

アファメーションには11個のルールがあり、その事で難しく感じておられる人も多いのではないかと思います。

 

そのルールとは、

1. 個人的なものである。

1人称で書きます。アファメーションの主語は個人の場合は「私」、チーム・組織の場合は「私たち」です。 内容は、あなたが心の底からそう願ったり、考えたりする、個人的なものにします。

2. 肯定的な表現のみを使い、肯定する対象のみを盛り込む。

アファメーションの中には、「こうなりたくない・欲しくない」という表現を使ってはいけません。また、な りたくなかったり、欲しくなかったりする対称も、一切盛り込んではいけません。

3. 「達成している」という内容にする。

アファメーションは、現在のあなたがすでに人生のゴールを達成している、という考えのもとに作っていき ます。なぜなら、アファメーションは、あなたのゴールのコンフォートゾーンをあげるための技術だからです。

4. 現在進行形である。

同じ理由から、アファメーションの文言はすべて、「今まさに○○している」「今起こっている」などのよう に現在進行形で記していきます。

5. 決して比較しない。

他人と比較して「こうだ」という内容にしてはいけません。他人との比較によって成り立つゴールの世界は、 本当のゴールではないからです。

6. 「動」を現す。

アファメーションでは、ゴール世界における自分自身の行動や振る舞い方を表すような言葉づかいの工夫をしてください。例えば「私は、どんなに立場の人に対しても、親しみのある笑顔で、落ち着いて接することができる」と言った感じです。「動き」を表す言葉を使うことで、ゴー ルを達成下自分の姿をより鮮明にイメージすることができます。

7. 情動を現す。

ゴールを達成したときに、あなたがいかに感動するか。その感動をあなたに正確にイメージさせる言葉を使 って、ゴール世界のあなたの姿をアファメーションの中に表していきます。そして、あなたが選んだ情動を 表す言葉に対して、かつて経験した「嬉しい・楽しい・心地よい・清々しい・気持ちいい」などの最高の情 動を結びつけておきましょう。情動を結び付けておけば、ゴールの世界の臨場感はいっそう増し、よりリア ルになっていきます。

8. 記述の精度を高める。

アファメーションは1度作れば終わりというものではありません。毎日、自分にそれを語りかけながら、気 づいたことがあればその都度、修正を加え、精度を高めていきます。

 9. バランスをとる。

人生のゴールは1つに限定されるものではありません(多くの人は仕事に限定している)。キャリア・家庭・ 姻戚関係・ライフワーク・財産・住環境・地域活動・精神性・健康・余暇・趣味など、生き甲斐を見つけら れるあらゆる分野にゴールを見出すことができます。

10. リアルなものにする。

アファメーションの文章は、その文言からゴールを達成した自分自身の姿が浮き出してくるくらい、リアル な記述にしていきます。

11. コーチ以外に秘密にする。

アファメーションの内容はプロコーチ以外を除いて、誰にも内容を明かしたり、見せたりしてはいけません。 それをきっかけに、あなたのゴール達成を邪魔するドリームキラーが必ず現れるからです。

 

しかしゴールから逆算してみると、とてもシンプルである事がわかります。

 

なぜセルフコーチングを行うかと言えば、ゴール側の理想に自分になるためです。

 

では、なぜアファメーションをするのかと言えばゴール側の臨場感を上げるためです。

 

例えば『私は心から大好きな仕事についていることを誇らしく思い、周りの人たちに日々感謝しています。』と唱え、そのゴール側ですでに達成したかのように五感で感じるために行うのです。

 

流れで言いますと、

 

アファメーション(言葉)

ビジュアライゼーション(見える景色)

情動を思いっきり感じる(嬉しい、楽しい、誇らしい)

ということになります。

 

アファメーションは言葉を読み上げることで頭の中で映像が流れ、臨場感をもって感じる事がゴール(目的地)です。

 

つまりゴール側の臨場感が上がればいいのです。(上記の流れが最もスムーズなのは間違いないです)

 

もちろん、そのための11個のルールですのでとても重要なのですが、一度で完璧なものを目指すよりも実践して、自分の感覚(臨場感の強さ)でアファメーションを修正していく方が早くマスターできると思います。(私を含め多くのコーチがそう言っています)

 

セルフコーチングで結果が出ている人に共通していること

私が出会って来た人の中でセルフコーチングを上手く使えていると感じる人はゴール側の臨場感を上手く感じることのできている人と言えます。(コーチングの本質なので当たり前なのですが)

 

ゴール側の臨場感が高い(上手く上げることができた)

ゴール側の視点ができる(イメージ上で)

ゴール側から現状を観る

『ありえない!早く元に(ゴール側)に戻らなきゃ!!』
と、無意識が働く

 

これが出来ない(現状の臨場感に勝てない)と無意識が行動しようとしないため、全く行動しないか、無理やり頑張ってしまうことのなるのです。

 

私から見ても相当セルフコーチングについて勉強されたんだろうなぁと感じる人でも上手く使えていない人もたくさんいらっしゃいます。

 

いくつか原因はあると思いますが、使いこなせている人に共通しているのは、正しく自分でフィードバックを取っている事が挙げられます。

 

アファメーションの例で言いますと『ビジュアライゼーションの臨場感を観察しながら、自分でアファメーションを修正していく事ができている人』と言えます。

 

言い換えると、アファメーションのゴール(目的)から逆算して観る事ができ、修正する事ができる人です。

 

このゴールから逆算して観ることはとても重要です。(小さなタスクに関してもです)

 

極端ですが、ビジュアライゼーション、すなわちゴール側の景色を五感でリアルに臨場感をもって体感できるのであればアファメーションはしなくてもいいのです。

 

でもそれでは中々難しいのでアファメーションを用います。

 

ということはビジュアライゼーションの臨場感を詳細に想起できる言葉がアファメーションということが言えます。(目的からの逆算ですね

 

ゴール側の視点を持つと最強の理由

『アファメーションをしているのですが行動できません・・・』と言われる人がいます。(私もかつてそうでした)

 

このケースのほとんどは現状からゴールを見ている人です。

 

アファメーション

ビジュアライゼーション

情動を思いっきり感じる

という一連の流れの目的はゴール側のビジョンをリアルに感じることです。

 

ビジョンとはそこから見える景色です。つまりゴール側の自分が見ている(五感で感じている)ものを臨場感をもって観ることでゴール側の自分をマインドで先取りすることを目的としています。

 

俳優が役(ゴール側の自分)になりきるために行うリアルなイメージトレーニングのようなものといえます。

 

ここで重要なのはゴール側のビジョンを見て終わりではないということです。

 

できればそこの視点や感覚を常に持っておいて、そこから現状を見る必要があります。

 

高い臨場感をもってゴール側を感じて、そこから現状を見ることで『今の現状ってホントにありえない!早くこちらに(ゴール側に)戻らないと!!』無意識が働くのです。

 

ですからガムシャラな感覚がないのに圧倒的な行動が可能になるのです。

 

ですが、行動できない、もしくは行動が続かない、根性で行動しているという感覚がある人は”ゴール側の臨場感を感じる事が出来ていない”か、”ゴール側から現状を観ることが出来ていない”人だといえます。

 

つまり現状からゴールを見上げている状態です。

 

これでは無意識が働きませんし、根性で行動しても、しばらくすると情熱が燃え尽きて現状に舞い戻ってしまうということになります。

 

ゴールをマインドで先取りした状態で現状を観ることで無意識(ホメオスタシス)が働くのです。

 

ホメオスタシスの現状へ引き戻す力は最強です。ダイエットの際のリバウンドなどがわかりやすい例です。

 

ゴール側の自分をマインドで(情報空間で)先取りしてホメオスタシスを働かすという方法論はどう考えても最強と言えるでしょう。

 

現状の臨場感とゴール側の臨場感のコントロール

そうは言ってもゴール側の視点を持つというのは難しいものです。

 

それは私たちの脳は物理空間に強烈な臨場感を持つようになっているからです。(言語以外の五感は物理空間を感じるためのものだからです)

 

そのために朝晩にリラックスできる時間を設けて、現状の臨場感を下げて抽象思考しやすい意識状態を作り、アファメーション、ビジュアライゼーションを使ってゴール側の臨場感を感じましょうというわけです。

 

かつての私もそうでしたが、このゴール達成にとって最も重要な時間より、離れたいはずの現状のタスクを優先してしまっている人が本当に多くいらっしゃいます。

 

仮にゴールへの行動だとしても、この時間は犠牲にしてはいけません。(その気持ちはわかりますが)

 

この時間を蔑ろにしていると無意識の行動が出来ていたのも拘らず、いつの間にか意識的、つまり現状からゴールを見上げての行動に変わってしまいます。

 

すなわち頑張ってしまうということです。

 

ダイエットも頑張ってしまうとリバウンドします。(痩せた状態が当たり前のマインドが出来上がるとリバウンドの概念がなくなってしまいます)

 

如何にホメオスタシスの力を使いこなすかが成功のカギになります。

 

セルフコーチング入門者にオススメのワーク

最後にセルフコーチング入門者にオススメのワークをご紹介します。

 

それはアファメーションを丁寧に声に出して読み聴かせるということです。(もちろん自分自身にです)

 

なぜこれがオススメ且つ、効果的かといいますと、文字で読み上げた文字空間(例えば小説の世界)に臨場感をもつ訓練になるからです。

 

文字空間に臨場感が持てないとゴールの世界に臨場感を持つことは出来ません。

 

情報空間(映画や小説、ゴールなど)に臨場感が持てない状態というのは物理空間に臨場感が強いということです。

 

緊張していたり、疲れが溜まっていたり、目の前のことしか見えていない状態、囚われている状態と言えます。

 

ですからアファメーションを読んで丁寧に読んでその世界を感じる練習を先ずオススメします。

 

もし『こんなことより目の前のタスクを片付けた方がゴールに近づくのではないか・・・?』という考えが頭をよぎったら、目の前の状況(進み具合など)に囚われているということです。

 

確かに一週間単位で見たら意識的に頑張った方が進んでいるように見えるでしょう。

 

しかし長期的に観ると(ゴールは現状の外なので長期しかありえませんが)無意識を使う方法がベストです。

 

無理やり痩せた時のリバウンドの元の体型に戻ろうとする無意識のパワーは多くの人が体験済みだと思います。

 

それがゴールに対して働くのですから、使わない手はないですよね!?

 

まとめ

『セルフコーチングとは何か?〜圧倒的な結果を出す方法をプロが解説〜』

  • セルフコーチングを使いこなすのにスキルや知識、習熟度はそれほど関係ない
  • アファメーションは言葉を読み上げることで頭の中で映像が流れ、臨場感をもって感じる事がゴール(目的地)
  • セルフコーチングを使いこなせている人に共通しているのは、正しく自分でフィードバック(体感)を取っている
  • ゴールから逆算して観ることはとても重要
  • ゴール側の視点や感覚を常に持っておいて、そこから現状を見る必要がある
  • ゴールをマインドで先取りした状態で現状を観ることで無意識(ホメオスタシス)が働く
  • ゴール側の自分をマインドで(情報空間で)先取りしてホメオスタシスを働かすという方法論は最強
  • ゴール達成にとって最も重要な時間はゴール側の臨場感を感じている時間

 

参考にして頂けたら幸いです。

 

プロコーチのマンツーマン指導で最短で効果を実感したい人はこちら↓

アファメーション関連のおすすめ記事

●アファメーションの効果を最大限発揮して元恋人と復縁したい人はこちら


【奇跡に頼らない】アファメーションであの人と復縁を成し遂げる方法

 

●自分の顔に自信が持てない人はこちら!内側から溢れる自信に満ちた表情の作り方の解説記事です。


アファメーションで顔を変える!?自信に満ちた表情の作り方

 

●アファメーションでダイエットが可能なのはマインドの仕組みを学べば誰でも体感できる当たり前のことです。しかもリバウンドという概念が存在しないダイエット法です!


【プロが解説】アファメーションでのダイエットが効果的な理由

 

●アファメーションを活用して恋愛上手になる方法!引き寄せの法則を認知科学で解説。


アファメーションを恋愛に使った効果と引き寄せの法則について

 

●アファメーションの基本的な作り方、ルール、プロコーチ直伝の最短で結果を出す方法


アファメーションの効果を実感できる期間を短縮させる方法

●実際に11のルールに基づいて作成したアファメーションの例文とリラックス方法を解説!!


【プロ直伝】アファメーションの例文と効果が倍増するリラックス方法

 

アファメーションの効果の精度をさらに高めるための教科書は
こちら

絶対ゴール達成 スクリプト 表紙

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

無料】7本の動画を観るだけで現状を離れ
ゴールを追いかけるマインドが手に入る!!

仕事・恋人・お金の自由を手にする
7日間 自我リセット動画コーチング講座

※センスのいい人はこの動画だけでゴールを達成できます!

無料】誰にも遠慮しないで夢を追いかけ
実現する方法を公開しています!!

 

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチが教える
好きなことしかしない生き方メルマガ

※記事には書けないワーク、スキルを公開しています

NEWPOST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です