パーソナルコーチングの事例

友情

執筆者

コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube LINE@

友だち追加

コーチングに関する疑問が全て解決して今日からガツガツ使えるようになる
体験コーチング&講座
【完全マンツーマン】今月のキャンペーンを兼ねた特別オファーです。

大阪 梅田 11月21日(水曜日)
・お時間は先着順となります

体験コーチング60分&コーチング講義50分の特別パック

⬇︎半額キャンペーン⬇︎

ご希望の時間を選択して頂けるオンラインコーチングはこちら↓。

今日もパーソナルコーチングしてきました。

クライアントさんは男性の方です。

今回、特別に許可を得て公開しています。

ずいぶん前から今まで様々な悩みでこんがらがった糸のように身動き取れない状況でした。

自己否定が癖になってまして、習慣化しているのでご本人も気づいていないようでした。

行動力もあるのに結果が全くと言って出ていなかった。

十分な実力があるのに第一歩の人間関係を築く時点でいつもつまずいてしまう。

セッションを続ける中で、あまりに結果にこだわるあまり新しい出会い、繋がりを楽しむということが完全にスコトマ(心理的盲点)で見えなくなっていました。

全ての出会いを結果のための人脈作り、手段と思い込んでらした。

そこに周りからのエフィカシーを下げるような言葉を繰り返し受けていたため人として当然持っている欲求にすら蓋をしてしまっていた。

『もっと新しい出会いを楽しんでいいんですよ!』

そうお伝えすると、そうは言っても、、、

という様子だったがしばらくすると、

実は趣味で◯◯をやってみたい!◯◯もやってみたい!!

という話が続けて出てきた。

両方ともチームで行うものだったので、良好な人間関係ありき。

人間関係=結果を出す一つのプロセス、手段。

しかし自分は初っ端でいつも上手く行っていない。

と、長い間思い込んでいた彼にとって新しい出会いを楽しむという情報は存在していなかった。

しかしそれが入ってきたことによって無意識のうちにもみ消していた新しい趣味をやりたいという新たなゴールが顕在化してきたのだと推察される。

あまり詳しくは書けませんけど、、、

結果が出たときが最高に嬉しいのはもちろんですが、スタートを切ったとき。

一歩前進したとき、つまずいた時も含めてゴール(目標)に向かう全ての時間が楽しい筈ですよ!

だってそのゴールはあなたが心から望むものなのですから。

そうお伝えした。

今回のセッションで私自身、改めて思い知らされたのはエフィカシーを何があっても下げてはいけないということだ!!

新しい趣味を始めるというホントに小さなゴール設定でさえ諦めさせてしまう。

ハイエフィカシー状態は文句なしの最強で最高のパフォーマンスをもたらすが、

エフィカシーの下がった状態は自分だけの役に立てばいい趣味でさえ億劫にしてしまう。

怖いのはエフィカシーが下がっていることになかなか気づきにくいということだ!

人からどう見られているかが気になりだしたら要注意だ。

私も、かつてネガティブな出来事でエフィカシーを下げてしまうことがありました。笑

他人は関係ないって訳じゃないですよ。

他人の目に映る自分はどうでもいい!

評価はどうでもいいってことです。

自分を評価出来るのは自分だけ‼︎

ゴールを知ってて、ゴールから今の自分を見れてるのは自分とコーチだけなのですから‼︎

children-929914_1280

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)