ふてる子どもにかける言葉

今日は3月に開講の福山市でのカルチャー教室の資料を作っていました。

なので自分の幼少期のことをかなりリアルに思い出してしまいました。

本当によくふてくされていたなぁと、、、笑

理由は時々によって違うと思いますが、共通していたのは自分を誰かと比べていたということです!

結論から言いますと、

他人と比べる必要は一切ありません!!!

理由はもちろんゴールがそれぞれ違うからです。

マインドの使い方を知ろう

一見するとライバルを意識して努力するのは素晴らしいことのように思えますが微妙です。

微妙というのは意識はするのですが、それはライバルではなく、ゴール側の自分です!

例えばゴール側の自分であれば圧勝しているはずの相手に実際、負けてしまった。

ここで、こんなの絶対におかしい!!

こんな相手に、、、とライバルにロックオンしては良くありません。

こんな相手に負けた現状の自分がおかしいのです!

つまりゴール側の自分と現状の自分のギャップに

『ありえない!!!』

と思うべきなのです。

理由は、このライバルにしても現状で競っているだけで、ゴールは絶対に違います。

違うゴールを目指しているのにこの瞬間の勝敗一喜一憂するのはおかしいですよね?

ですから誰とも比べてはいけないのです。

他者との比較から良い結果は得られません。

比べるべきはゴール側の自分と現状の自分です!

そのギャップが大きいほど大きなエネルギーを生みます。

shitto_man