『1日でも早くコーチングを使えるようになって自分のゴールに集中したい!
でも、学ぶことが多すぎて何から手を付けたらいいのかわからない!』というあなたへ

  • 『自分自身へのセルフコーチングをマスターしたい・・・』
  • 『コーチングの習得に時間とエネルギーを使ってしまいゴールに集中できない』
  • 『家族関係をより良いものにするためにコーチング学びたい』
  • 『子どものために脳科学に基づいたコーチングを今すぐ使いたい』
  • 『チームや組織内でコーチングを使って最短で結果を出したいのに何から始めれば・・・』

 

コーチングを使ってゴール(夢)を達成したいのにコーチングを習得することで一杯一杯になっていませんか?

あなたが何をすれば問題解決できるのか?
ゴール達成に集中できるようになるのか?
一つ一つ問題をクリアにして行きましょう。

あなたが気付いていない問題を明らかにし、
スコトーマを外して共に現状の外側へ進んで行きましょう。

まさにコーチングですね!

まずは・・・

コーチング理論を学べば使えるという幻想

コーチング理論が難しい

コーチングを使って自分のゴール(夢)を叶えたい。
そのためにコーチング理論を書籍、コーチのブログ、動画等で勉強している。

これは素晴らしいことですし、プロコーチの私としても嬉しく思うことです。
実際、私の体験コーチングに来られる人の中にも理論はほぼ完璧な人もいます。

ですが、その人が使いこなせているのかといえば『実はゴール設定が・・・』という状況だったりします。

この原因は『理論がわかっていれば使える』というスコトーマです。
実はコーチング理論を完璧に理解しても使いこなせるかどうかは別問題です。

コーチング、すなわちマインドの使い方というと”思考”というイメージだと思います。
それゆえに『分かれば使える!』と思ってしまうのです。

これは『音楽理論に精通している人が優れたミュージシャンとは限らない』というのと似ています。
楽曲を聴いただけですぐに理論的理解ができる人がいます。
ですが、その人が自分の演奏や歌で人々を感動させることができるかというのは別問題です。
音楽を含めアートで感情を動かす、希望を与えるというのは明らかに”内部表現の書き換え”です。

コーチングも同じで誰かにコーチングするというのはもちろん、自分に使う場合も体現する必要があります。
アウトプットですね。

ですから、コーチングを使うというのはスポーツや格闘技、楽器演奏などと同じ物理空間でしっかり体現できてはじめて効果を発揮します。
繰り返しますが、セルフコーチングで自分に対して働きかける場合もです。

ということは、理論的な知識はもちろん、体現するための修練も必要ということですね。

わずかな知識でガツガツ実践する人の方が結果が出る事実

ガツガツ実践

実際、理論はほどほどに多少荒削りでもガツガツ実践する人の方が結果は出ます。
これができる人はいいのですが、多くの人はなかなか継続できません。

そこには問題が2つあります。

  1. あなたの無意識が新しい行動にブレーキをかける
  2. 何から始めたらいいのか分からない

まず1.についてです。

ゴールに対するアプローチですから未体験タスクが必然的に多くなります。
現状の外に出て行っているわけですから当然ですし、頭では理解できています。

ですがホメオスタシス(恒常性維持機能)が現状に留まらせようと”出来ない理由”や”やらなくていい言い訳”をクリエイティブに思いつかせます。

これがあなたが心から望んでいるやりたいことなのに行動できない、行動が続かない原因です。

2.についてはまさにケースバイケースなのでぼんやりしたアドバイスになってしまうのですが、『これをすると現状が大きく変わる』というものを真っ先に変えていきます。
そして実際の行動は細かく丁寧に行います。

実はセルフコーチングにおいてこのようなデザインは極めて大事です。
なぜなら小さな変化を起こし、そこでの結果を確定することではじめて現状を広げることができます。

これをすることでかつての現状に引き戻そうとするホメオスタシスをリセットしているのです。

ですから時間を気にせず、自分の感覚を頼りにガッツと行動量でガンガン進んでいける人。
その過程で最優先事項を見つけ、現状を変え続けられる人はそのまま進んで行かれたらいいです。

実際にかなり力がつきますよ。

マインドの筋トレ

ただし、ご存知のとおり私たちの限られた時間の中で生きています。
人生時間はもちろんですが、それがビジネスであればなおさらです。

自己流・独学が失敗する最大の原因は『正しい成功の方法を見つける前に途中でやめてしまうこと』です。

あなたはもしかすると『それをコーチング理論で学ぶのでは?』と思うかもしれません。
ですが、理論書には具体的な使い方はほとんど書いておらず、多くの人はご自分のゴールに落とし込めていないのです。

一方プロコーチのようにその理論の中の行間を読むような、実践を繰り返している人のみが知る知識にはじめからアクセスできればかなり加速できます。

プロコーチの体感とコツを先に身体に入れておくことで加速学習が可能

プロコーチ

今までろくに教科書も開かなかった高校生が最も簡単に大学に行くためには何をするべきでしょうか?

折り目の付いていない教科書で独学するでしょうか?
評判のいい参考書を買うでしょうか?

おそらくあなたの答えは『家庭教師に勉強と勉強の仕方を習う』ではないですか?

あなたに必要かつ最適な知識とその使い方を時間をかけずに学ぶためにはその分野に詳しい人に指導してもらうことですよね。

インターネット革命、情報革命によって知識や情報はほとんどコストをかけることなく集めることができます。

必要なのは情報をコンプリートすることではなく、コーチングを役に立つツールとして使いこなしてサクサク前進することです。

あなたの中の機能不全(バグ)を解消し、自立してゴールに進んでいけるようサポートするのがコーチであり、コーチングです。

一人きりでは難しいことは経験者と共に歩みを進めることで安心して進むことができます。

ここで『コーチングが使えるようになる』ために必要なことをまとめてみます。

最短でセルフコーチングが使えるようになるためには、
『コーチング理論を学べば使えるという幻想』を捨てる。

最低限の理論を理解し、ガツガツ実践する。

でもそれだけだと時間もかかるし、正しい方法かわからない
・・・
さらにコンスタントに結果を出して行かないと結局続かないので
すでに実践している人の体感と理論からは見えてこないその人が実践の中で掴んだコツをはじめから使う。

重要なのはあなたがコーチングを使えるようになることではなく当たり前にコーチングを使いこなして心から望む未来に行くことですよね?

あなたは何が大好きで何がしたのか?
何をしたくないのか?
どんな人で在りたいのか?
どのような信念をお持ちなのか?

あなたのゴール・ビジョンをいろいろとお聞かせください。

クライアントさまの声

中原さま
お世話になります、〇〇です
ご連絡ありがとうございます。

次回のセッションの希望ですが、25日で前回と同じく9:30で
お願いできますでしょうか?
難しい場合、26、27日でも大丈夫です。

あと、先日はアファメーションの添削ありがとうございました。
実は、返信をいただいてからの1週間強、自分で信じられない変化と
行動を経験しました。

出来事だけ要約すると以下のような感じです。

・テニスで、正直苦手だなと思う人に、楽しく接することができた
・普段、損得勘定で出かけることを躊躇する一人の外食に、抵抗なく
出かけられた。
・その出先で、最近面倒くさいなと考えてしまう面識の少ない人との
会話も、自ら楽しんでできた。
・その日に親しくなれた女性とお花見デートができた
・綺麗な女性と接するのにだらしない体型では見合わないと、トレー
ニングを始められた。
・新しく始めようとしているインターネットビジネスにも
損得勘定を感じず、すんなり着手できている

全て、セッションを受ける前の自分では考えられない変化と行動で
何が起きているの?夢では?という驚きと、行動できている喜びが
混ぜ合わさり複雑な、でも幸せな気持ちでいっぱいです。

コーチにアファメーションを具体的に伝えたことで、さらにゴールが
明確になってスイッチが入った。そんな感じです。

逆腹式呼吸もすごく効果的で、最近は呼吸を始めるとほぼ同時に
臨場感を感じるような気がしています。
毎年、今の時期はお客様の年度の切り替わりで仕事も少なく、先への
不安にさいなまれることが常でした。
今年も例にもれず同じ状況なのですが、不安など一切なく
具体的な行動ができ始め、さらに自信が増し前へ前へという気持ちで
満ち足りています。

このメールを書きながら、思い起こしも合わさってワクワクしています。
コーチングとの出会い、中原さまとの出会いに感謝する気持ちで
いっぱいです。

この調子で朝まで語れてしまいそうな勢いです(笑)

少し長くなりましたが、次回のセッションもよろしくお願いいたします。

神奈川県在住 40代 男性  Mさま

この体験コーチングでは以下のことが学べます

  • ゴールの臨場感を圧倒的に高める方法
  • 常に高いエフィカシーを維持する方法
  • しんどくても前に進める『ゴールに夢中になる・恋する感覚』
  • コーチング理論が一つに繋がり、体感を伴った使える知識になる
  • アファメーションのチェック・添削・作成
  • 相手のエフィカシーを上げる方法
  • コーチングが使えている体感(正しいフィードバックの取り方)
  • 日々のタスクを無意識で処理する方法
  • 現状に囚われず、ゴールのみにロックオンするマインドセット
  • 周りに圧倒的な影響力で働きかける方法(大周天)
  • 最短でやりたいことしかしない生活にするための具体的プラン
  • 人から感謝されながら幸せを感じるマインドセット

※時間内で可能な限りお伝えしています

正しくコーチングを使うことで、理想の未来を追い求める欲求(want to)があなたのエネルギーになります。

体験コーチングは決まったコンテンツをお渡しするものではなく、あなたのゴールの世界観に合わせたフルオーダーメイドです。

あなたからのチャレンジをお待ちしています。