執筆者

コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube LINE@

友だち追加

コーチングに関する疑問が全て解決して今日からガツガツ使えるようになる
体験コーチング&講座
【完全マンツーマン】今月のキャンペーンを兼ねた特別オファーです。

東京 10月30日(火曜日)
東京 10月31日(水曜日)
・お時間は先着順となります

体験コーチング60分&コーチング講義50分の特別パック

⬇︎半額キャンペーン⬇︎

ご希望の時間を選択して頂けるオンラインコーチングはこちら↓。

こんにちは。

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチの中原宏幸(@coach_nakahara)です!

 

先日から身内の健康面でのトラブルで現状が揺らいでいます。

コーチになってから初めてコーチングの依頼をキャンセルしてしまいました。

申し訳ないと思いながら反省もしつつでもまだ少しモヤモヤしています。

 

さて今回はトラブルについてです。

『コーチングを使うといつも絶好調になれますか?』という質問に答えて行きますね。

結論から言うと『いつも絶好調でいてもいいですよ』ということになります。

答えにはなっていないのですが、ゴール側のあなた次第ということになりますね。

 

なりたければなっていいし、ならなくてもいいということです。

例えば私の場合は以前に比べたら基本的に絶好調といえます。

よほどのことがない限りやる気が起きないということは考えられません。

もちろん物理的に、時間的にできないことはありますが、その時もマインドは基本的に絶好調です。

これはコーチングが上手く使えているというのもありますが、端的にいえばゴールが大好きなことだからということです。

 

まさに止められてもやってしまうくらい好きなことなのでトラブルがあってもやりたいのです。

もちろんそうは言っても辛いこともあるし、本当にどうでもよくなることもあるでしょう。

そんな時は堂々と休めばいいしそれもハイエフィカシーの一つの形だと思います。

 

でもしばらくすると、やってしまう。

これを第三者から見ると『あの人すごいね』となります。

でも本人としては自分の気持ちや感情を無理してる訳ではないのです。

 

ですから『いつも絶好調でいてもいいですよ』なのです。w

大きなトラブルが起こるとやりたいこととやりたくないことが混在します。

ここでパフォーマンスを落とさないコツはwant to、つまりやりたいことを意識するということです。

 

なぜやりたいのか?

もちろんその先にゴールがあるからですよね。

 

もしくはそれがゴール側のあなたに相応しいからですよね。

そこがブレなくなるといつもゴール側のあなたでいられます。

 

それを周りの人から見ると『あなたっていつも絶好調だね』『ハート強いよね』となるかもしれません。w

これはぜひ実践して確かめてみてくださいね。

 

トラブルもゴール側の自分でしっかり楽しんで行きましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)