とりあえず自由になりませんか?

こんにちは。

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチの中原宏幸(@coach_nakahara)です!

最近、映画をよく観ています。

まぁ、趣味というか、リフレッシュも兼ねているのですが自分の世界を広げるって大事だなぁと思います。

映画も現実も脳にとっては同じです。w

 

世界を広げる、すなわち現状の外へアクセスしてみないことには現状での不自由さに気が付きません。

コーチングにおいて最も重要な現状の外へのゴール設定も、先ずは外側に出てみる必要があります。

一歩踏み出してすぐに戻ってもいいので、とりあえずそこからの風景を目に焼き付けておくことが重要だと感じます。(本当に)

見ると私たちの脳はそこに行きたくなりますから!w

 

その上で『やってもいいし、やらなくてもいいんだ』と気が付けばいいですよね。

現状維持も自己責任ですし、ダイナミックなゴールに夢中になって人生を思い通り変えるのも自己責任です。

全ての決定権は自分にあることを再認識すると目の前が開けてくる感覚を体感でします。

大切なのはやりたいけど出来ないという自ら作り出した不自由さに囚われないことです。

 

例えば会社を辞めたいけど辞められないと思っている人はそのように認識しているからです。

もちろんいつ辞めてもその人の自由です。

知識や経験が足らなければその都度手に入れたらいいのです。

まさに『ゴールが先、方法はあと』ですね。

 

そこに行くと決めるから、一歩踏み出すから必要なものが見えてきます。

その場で何となくの準備はあまり役に立ちません。

というか、多くの人がスタートすら出来ません。

この逆をしてしまうと、人生がコンパクトに収まってしまいます。

 

ゴールがないとそもそも外の世界は見えないからです。

存在は知っていても自分に関係ないものと脳が判断すれば手にしたいとも思いません。

『やりたいけど大変そうだし・・・』という状態ですね。

『いつやるのか?今でしょ!!』ではないですがやりたいことをその場で考えるより脳にガツンと刺激を与えたほうが動きたくなるものですよ。w

そういう意味でも、現状の外をチラ見することは重要です。

 

必要な知識、エフィカシー、スキルを持って自由への行動を楽しみましょう!!

本日は以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

カテゴリーのトップへ↓