クイック アンド ダーティーで行きましょう!

こんにちは。

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチの中原宏幸(@coach_nakahara)です!

今月の東京出張はコーチングのみならず、大きな学びの連続でした。

非言語、気功の修行に行ってきたのですが、コーチングの概念すら揺らぎそうな大きな収穫がありました。

具体的なことは言えず、申し訳ないのですがセッション、レクチャーでガンガン還元して行きますね。

さて、今回は『クイック アンド ダーティーで行きましょう!』というテーマです。

あなたはクイック アンド ダーティーってご存知ですか?

私は先日初めて知りました。

ですが、コーチになってからは意識して普段から使っている考え方でした。

意味は『荒削りでも、とりあえずやっちゃえ!!』です。

素晴らしいですよね。

というより、これが出来ていないとコーチングは使えないのではと思ってしまいます。

私もこのメールでよく『気軽に行きましょう』と言ってます。

ゴールは壮大なのに石橋を叩いて渡っていては『うーん・・・』って思ってしまいますよね。w

もちろんはじめの一歩に躊躇するのは当然だし、怖いですよ。

私も今でも怖いです。(ここは声を大にして言いたい)

当然そこはゆっくりじっくり行きます。

そしてそれに慣れることですね。

すると、準備不足でも実力不足でも『まぁ、いっか』となります。w

なぜならすぐに次の挑戦があるし、そもそも重要なのはゴールですから。

その過程で悔しい思いも、納得できない評価も受けるのですが、構わず続ける。

ステージを上げ続けることです。

実はこの言葉も世界で活躍するギタリストの人から聞いたのですがある程度の水準の厳しい世界ではこちらが普通なのだろう感じました。

だとしたら、私たちもそこは学びたいですよね。

『これなら出来そうだ』は明らかに現状で、そこに大きな成長は期待できないじゃないですか。

頑張って成長するのではなく、成長が必要な環境に身を置くことですね。

私も今回の東京のスクールで痛感しました。w

『やばい、どうしよう・・・』ってビビるくらいが丁度いいですね。

意識より無意識を使いたいじゃないですか。

脳に汗をかかせることです。w(すぐにサボるので)

そのための『クイックアンドダーティー』ですね。

参考にしてみて下さい。

本日は以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。