【奇跡に頼らない】アファメーションであの人と復縁を成し遂げる方法

熱々カップル

執筆者

コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube LINE@

友だち追加

【オンライン】毎日同じような生活から抜け出して現状を変える習慣が身につく
体験コーチング&講座
オンライン体験コーチング60分&コーチング講義60分の特別パック

ご希望の日時で受講していただけます。
(ご購入&決済が完了した方から日程の調整をさせていただきます)

こんにちは。

プロフェッショナルコーチの中原宏幸(@coach_nakahara)です!

先日『アファメーション』と検索して、調べてみるとアファメーションで復縁してしまおうというサイトが沢山出てきて驚きました。

しかし中には潜在意識に落とし込みさえすれば復縁できると書いてあるサイトも多く、かなり非科学的だと感じたのです。

アファメーションは言葉を使い、ゴールの臨場感を高めるツールです。(科学的な方法なのです)

ですから復縁をゴール設定し、アファメーションを行えばゴールが叶う・・・ということのようですが、これは難しいと言わざるをえません。

なぜなら『願えば叶う』と言っているようなものだからです。とくに復縁や恋愛など他者が関わることなのに自分の潜在意識に落とし込んだだけで思い通りになるはずがないですよね?

この記事では『アファメーションであの人と復縁を成し遂げる方法』をお伝えします。しかし毎日願えば夢が叶うというものではありません。(そんな方法は存在しません)

最新のコーチング理論をベースに行動に落とし込むまでを解説していきます。

1.アファメーションとは何か?

そもそもアファメーションとはコーチングの元祖である故ルー・タイス氏が発見しました。(心理学・脳科学を基に体系化しました)

アファメーションとは”ある法則とルールに基づいた言葉を自分に語りかけ、自分を変えるための方法論・技術”です。例えば『私の理想的なスタイルと内面から来る自然な微笑みは周りの人たちを魅了し、とてもポジティブなエネルギーを与えられていることが誇らしく嬉しく思っている』というものです。(ダイエット・身体書き換えのアファメーション)

つまり言葉を用いて自分がなりたい未来、ゴールの臨場感を上げる最高のツールといえますね。

最高のツールなのは間違いないのですが、実は若干難しく感じてしまうルールがあります。

1-1.アファメーションの11のルール

1. 個人的なものである
1人称で書きます。アファメーションの主語は個人の場合は「私」、チーム・組織の場合は「私たち」です。 内容は、あなたが心の底から望んだり、思いを馳せたりする、個人的なものにします。

アファメーションはもちろん、ゴールというのは主観でオリジナルが望ましいです。誰かのようになりたいというゴールはある意味で不完全です。ただ一足飛びに完全オリジナルには行けないことが多いので更新していく中でオリジナリティを高めていきます。

2. 肯定的な表現のみを使い、肯定する対象のみを盛り込む
アファメーションの中には、「こうなりたくない・欲しくない」という表現を使ってはいけません。また、行きたくない未来の情報、欲しくなかったりする対称も、一切盛り込んではいけません。これはネガティブがダメでポジティブに考えることが素晴らしいからという理由ではありません。無意識は主語や否定形を認識できないからです。

言葉を読んだり、見ただけでも私たちは無意識にイメージします。そのイメージに引っ張られてしまうのです。とくに失敗や失敗することへの恐怖心には私たちは魅入られやすいですから注意してください。(取り憑かれたように失敗を恐れる人ですね)

3. すでに「達成している」という内容にする
アファメーションは”現在のあなたがすでに人生のゴールを達成している”、という考えのもとに作っていきます。なぜなら、アファメーションはあなたのゴールのコンフォートゾーンをあげるための技術だからです。

よくある失敗が『私が〇〇になったら最高です!』というものです。自分の成功を見上げているつもりで作ったのでしょうが、それは映画の主人公を見ているのと変わりません。私たちが見たい映像は未来の自分の視点からの景色と体感です。GoProの映像やVRですね。

4. 現在進行形である
同じ理由から、アファメーションの文言はすべて、「今まさに○○している」「今起こっている」などのよう に現在進行形で記していきます。そこでの感覚(五感)情報を盛り込んで行くと、さらに臨場感が上がります。

『未来にそうなったらいいな』ではなく、そのイメージを今、リアルに感じたいのです。

5. 決して比較しない
他人と比較して「こうだ」という内容にしてはいけません。他人との比較によって成り立つゴールの世界は、本当のゴールではないからです。(刷り込まれている可能性が高いです)

よくライバルがいる方がいいのではないか?と考える人もいますが、必要ありません。もしそのライバルが居なくなれば自分も失速してしまいます。”今の自分”と”ゴール側の理想の自分”、そのギャップを埋めることの最高の喜びを感じたいですね。

6.「動」を現す
アファメーションでは、ゴール側での自分自身の行動や振る舞い方を表すような言葉づかいの工夫をしてください。例えば「私は信頼するパートナーに囲まれて仕事をしていることに喜びと誇らしさを感じていて、彼らへの感謝を笑顔と言葉で伝えている」と言った感じです。「動き」を表す言葉を使うことで、ゴールを達成下自分の姿をより鮮明にイメージすることができます。

アファメーションした未来の自分に今(その瞬間から)、なりたいわけですから行動に直結する文章にすることはとても重要です。

7. 情動を現す
ゴールを達成したときに、あなたがいかに感動するか。その感動をあなたに正確にイメージさせる言葉を使って、ゴール世界のあなたの姿をアファメーションの中に表していきます。そして、あなたが選んだ情動を 表す言葉に対して、かつて経験した「嬉しい・楽しい・心地よい・清々しい・気持ちいい」などの最高の情動を結びつけておきましょう(プライミング)。情動を結び付けておけば、ゴールの世界の臨場感はいっそう増し、よりリアルになっていきます。

言葉を読んで情動が発火することが理想です。想いを寄せている人、尊敬している人からの嬉しい言葉を思い出しただけで、その瞬間嬉しくなったり元気になったりするあの感覚です。

8. 記述の精度を高める
アファメーションは1度作れば終わりというものではありません。毎日、自分にそれを語りかけながら、気づいたことがあればその都度、修正を加え、精度を高めていきます。

これはアファメーションの精度を高めるという意味合いもありますが、自分の成長によってゴールが現状になった際の更新を見逃さないというのも重要なポイントです。

9. バランスをとる
人生のゴールは1つに限定されるものではありません(多くの人は仕事に限定している)。キャリア・家庭・ 姻戚関係・ライフワーク・財産・住環境・地域活動・精神性・健康・余暇・趣味など、生き甲斐を見つけられるあらゆる分野にゴールを見出すことができます。

例えば復縁したいから、『一つに集中した方が精度が上がるのでは・・・』考え、執着するのはNGです。

10. リアルなものにする
アファメーションの文章は、その文言からゴールを達成した自分自身の姿が浮き出してくるくらい、リアルな記述にしていきます。

このリアルに感じる文章というのは、みなさんそれぞれ違うと思います。自分の中でどんな言葉がグッとくるのか?心が動くのかを感じることは自分を変えていく上でも重要なことです。

11. コーチ以外に秘密にする
アファメーションの内容はプロコーチ以外を除いて、誰にも内容を明かしたり、見せたりしてはいけません。 それをきっかけに、あなたのゴール達成を邪魔するドリームキラーが必ず現れるからです。ドリームキラーは手強いのです。

なぜ身近な人ほどドリームキラーになりやすいかというと、今のあなたと仲のいい人は『ずっと今のあなたでいて欲しい』と思っているからです。今の状態のあなたに強い共感を感じているのです。ですから、それがたとえポジティブな変化、大きな成長や飛躍だったとしても、その人からするとあなたが離れていくということなので、その現実を受け入れようとしないのです。

その結果、大切な人ほど夢を邪魔したり潰しにかかってくるドリームキラーになってしまうのです。これは脳の機能による現象なので『あの人に限ってそんなことはない』というのは通用しないということを覚えておいてください。

『アファメーションとは何か?〜心理学から見た正しいやり方と言葉の意味〜』より。

これらのルールを基に作成したアファメーションを読み上げ、思考・行動を理想的な自分へアップデートして行きます。

2.アファメーションを行えば夢は叶う?

ではアファメーションさえ行っていれば夢は叶うのでしょうか?

これは微妙なところです。(はっきり言えば行動を伴わないと可能性は低いでしょう)

よく誤解されることなのですが、ハリウッドスターや世界的なアスリートなどの有名人が取り入れているということで、ご自分の目標達成に活用する方も多いと思います。

『憧れのあの人と同じ方法で夢を叶えるんんだ!』と、いいものを取り入れる姿勢は素晴らしいことなのですが、

これだけをやっていれば、、、

と考えるのは危険です。

 

ダイエット方法や健康法も常に新しい方法論が登場していますが、

『これさえ飲めば、、、』

と宣伝しているものはほとんど詐欺に近いものではないでしょうか?

3.アファメーションは魔法ではないが魔法のような結果は出せる

では、なぜハリウッドスターや世界的なアスリートはアファメーションで世界を驚かすような結果を出しているのでしょうか?

それは常にアクションを起こしているからです。しかもフルスロットルで突っ走っているのです。

そもそもアファメーションは行動するためのものなので当たり前なのですが、多くの人(かつての私も)は短絡的に『これさえ唱えれば・・・』と本質を見誤ってしまっているのです。

その突っ走っている状態で、アファメーションという最高のツールを組み込むことでとてつもない結果を残しているのです。

 

自分の心から望むゴールを設定して行動行動そして行動です。そこにアファメーションを取り入れるから、周りから見ると圧倒的な結果が出ているのです。

ものすごくシンプルに言えば『今までも全力で突っ走って来た、そこにアファメーションを加えることで、全力の基準がさらに上がり、もっと凄いことが当たり前にできるようになった』という感じでしょうか。

アファメーションはあくまでゴールの臨場感を上げる”最高のツール”です。つまりゴールのリアルなリハーサルを繰り返し行う事で無意識レベルに落とし込む技術です。

 

ゴールは本来完全オリジナルで比べられないものですが、あえて比べてみます。

  • 実力も練習量も同じ2人のアスリートAさん、Bさんがいます。
  • ゴールは二人とも海外リーグで活躍するトップアスリートです。
  • Aさんは根性と気合でひたすら練習しています。(顕在意識をフル活用)
  • Bさんはアファメーションを取り入れ完全Want toで練習しています。(潜在意識フル活用)

この場合アスリートとしてさらに成功するのは間違い無くBさんです。

しかしBさんがアファメーションのあまりの効果にあぐらをかいて練習をほとんどしなくなってしまったらどうでしょうか?(通常ありえないと思いますが、、、)

もちろんAさんの圧勝となるでしょう。

行動しない人に効果があるはずがありません。(当然ですよね?)

あくまでその人の能力を引き出す(加速させる)ツールなのです。

これさえやっておけば夢が叶う魔法ではないのです。

この、ある意味での種明かしをすると『それって普通の努力と行動じゃないですか?』と思われるかも知れません。実際、行動している人を見るとアファメーションを使っている人とそうでない人の違いは分かりません。(物理レベルで見れば)

ただ、内面(マインド)は大きく異なります。

  • 心から楽しんで取り組めている
  • 自分の未来に対して必要性を感じているから自発的に取り組んでいる
  • 頑張るのではなく、やらない気が済まないからやっている

などなど・・・、取り組む姿勢やモチベーションが大きく異なります。

真面目な人は『大人なんだから我慢してでも努力はするのではないですか?』と考えるかも知れません。ですが、同じタスクでも未来の結果にワクワクしながら取り組むのか、『指示されたから仕方なく・・・』と考えるのかでパフォーマンス、結果は全然違いますよね。

これは仕事もそうですが、恋愛においてはもっと顕著に現れます。楽しめていないと、ワクワク出来ていないと、そもそもモテません。なんでも気軽に楽しめる人は新しい人と仲良くなるのも早いですし、モテます。

反対に楽しむことが苦手で”やらされている”という姿勢がデフォルトの人は、その人の魅力が十分に発揮出来ていないといえます。楽しめていないということはエネルギー感も低いからです。

モテたいと思えば、それが特定の一人だとしても、その人を巻き込むエネルギー感は絶対必要です。

4.復縁というゴールにどう落とし込むのか?

では復縁というゴール設定にどう使うかをお伝えします。

まず上記の”アファメーションの11のルール”を参考にしてアファメーションを完成させてください。

  • 重要なポイントですが、過去に戻るような内容はNGだということです。
  • 楽しかったあの頃に戻りたい気持ちはわかります。
  • しかし、いくら楽しい思い出があったとしても過去には戻れません
  • 仮に戻れたとしてもその先には破局があるわけですから意味がありませんよね?
  • 内容は必ず未来志向で書きます。
  • 復縁というと過去の関係に戻るイメージかもしれませんがそうではありません
  • 未来で新しい関係性を築くことです。
  • 意中の人といかに素晴らしい関係になっているか。(新たな関係性を結ぶのか)
  • お互いにふさわしいリスペクトし合える関係ということを入れます。

そして、現状(別れてしまった)の臨場感を下げるようリラックスして自分に語るように読み上げます。

 

以下、要点と注意点。

  • 静かな部屋でリラックスします。(物理的な臨場感を下げるため)
  • 姿勢は自由です。(とにかくリラックスすることが重要)
  • 11のルールで作ったアファメーションを声に出して読みます。(自分に読み聞かせるイメージで)
  • 視覚、聴覚で言葉を感じます。
  • 言葉からイメージで絵を浮かべます。
  • 客観的な絵ではなく自分がその世界にいて、そこから見える世界を見ます。(VR)
  • その世界でイメージ通り振る舞う自分になったあなたがどんなことを感じているか意識に上げます。
  • 五感で感じます。
  • どんな景色が見えますか?
  • どんな匂いですか?
  • どんな音、誰の声が聞こえますか?
  • 空気は乾燥していますか?
  • 椅子やソファーの座り心地はどうですか?
  • ゴールの世界で理想通りに振る舞う自分が感じている感情を今感じるのです。
  • 嬉しい、楽しい、誇らしなどのポジティブな感情をシャワーのように浴びます。

『アファメーションの効果を実感できる期間を短縮させる方法』より。

 

さらに詳しいリラックスのワークはこちら。

ここでは逆腹式呼吸という呼吸法を使ってリラックスを深めていきます。

  1. まずリラックスできる椅子に座ります。(背もたれがありクッションの良いものが理想です)
  2. 息を吸い込む時は少しお腹を締める感じで、お腹が膨らむのを防ぐイメージで吸い込んでください。
    (体感としては入ってきた空気の塊に体全体で均等に少し圧をかけているようなイメージです)
  3. 息を吐く時はその圧を少しずつ解放してだんだんお腹が膨らんでいけば理想的です。

体の感覚が薄れて、ふわふわしてくるぐらいまで続けてみてください。

呼吸は極端にゆっくりする必要はありませんが自分の落ち着けるペースを見つけるようにしてください。

行きの通り道を意識してみたり空気や息の温度などを感じながらリラックスを深めていってください。

【超実践的】イップスとは何か?コーチング的イップスの克服方法 より。

 

さて、ここまでだと自分の中だけで完結してしまっていますよね?

いくらあなたが相手にふさわしい異性になったとしてもその相手が知らなければ結ばれることはないでしょう。

あなたが”自分は相手にとってふさわしい人物にアップデート出来た”という手応えが得られたら、ここでアクションです。

その自分でいることが当たり前になるように新しい自分で振る舞いましょう。

ふさわしくない思考・言動・振る舞いを手放し、新しい自分にふさわしいマインドを採用し、その通り振る舞うのです。はじめは違和感があったり、わざとらしく感じても繰り返すことで板についてきます。この行動が自分への直接的な働きかけになります。

5.行動に落とし込む重要性

自分への働きかけに慣れてきたら、次はいよいよ相手に対して新しい自分を提示して行きます。

相手に自分の存在を知らせるわけです

というより、新たに出会うという感覚ですね!決して過去(別れた時)のまま再会するのではありません。

新しい関係性を築くのです。

 

かつての恋人同士という思い出は持ってはいても、アファメーションで新しいあなたになったわけです。(相手から見ると別れたことを後悔してしまうような魅力的な人です)

過去からの色眼鏡で見るのではなく、魅力的は一人の異性として出会ってください。

もちろん相手は知らないわけですから、初めは不思議な感じが続くと思います。ここでも未来のゴールをアファメーションで先取りして、関係を深めていくことが大切になってきます。

アファメーションを読み上げている時に、相手が目の前にいるように照れたり、少し恥ずかしかったり、ただただ嬉しかったりという想いが体感に現れるくらい(顔が赤くなったり、鼓動が早くなったり)まで臨場感を高めてください。

決して「何やってんだろう・・・」などと我に変える必要は全くありません。慣れないうちは部屋で一人妄想にふけっているようで恥ずかしい気持ちが強いかもしれません。

しかし潜在意識まで落とし込むくらいリハーサルを積むことで、相手にとって相応しい恋人として新たに出会うから意味があると言えるのです。

観ていて引き込まれる演技をすることができる女優や俳優は圧倒的な臨場感で役を演じています

それまでの自分の人生を忘れてしまうくらい役になりきる、入り込むことでその臨場感が見ている人に伝わるのです。

理想的な未来アファメーションとは女優さんが念入りに行う役作りのリハーサルのようなものです。

楽しんで続けてみて下さい。

6.アファメーションと行動のフィードバックを取る

アファメーションによってビジュアライズした自分で振る舞うことができたら、次はそれを意識に上げて褒めましょう。

よくある出来なかったところを意識するような反省はよくありません。また褒めるとは、甘やかすことではありません。

新しい自分の思考(考え方・捉え方)、行動出来たところを大袈裟に褒めることです。その際のポイントは『上手く出来てよかった』ではなく、『私らしい』という未来側の視点で褒めることです。

出来なかったところ、今までのクセが出てしまったところなどは『自分らしくなかった』『次は〇〇しよう』という言葉とともに成功しているイメージを見ることです。

理想的な未来の自分をデフォルトにする、馴染ませて行く感覚ですね。これらは真剣にというより、変化や成長を楽しみながら行うことがポイントになります。

ここを楽しく回して行くと魔法のようなことが起こせます。

余談ですが、私のクライアントさん(女性)で復縁依頼で来られた人なのですが、自分の成長や魅力アップが楽しくて夢中になっておられました。すると元カレよりはるかに魅力的な人と出会って交際に発展したというケースが複数あります。

夢中になると古いゴールを置いて、あっという間に次のステージへ移行します。有名人のチャンスや成功を引き寄せたエピソードもカラクリは”夢中になっていた”ということです。努力を超えた努力のカラクリでもあります。

7.アファメーション関連動画

プロコーチのマンツーマン指導で最短で効果を実感したい人はこちら↓

セルフコーチングの方法

まとめ

【奇跡に頼らない】アファメーションであの人と復縁を成し遂げる方法

  • アファメーションは言葉を使い、ゴールの臨場感を高めるツール。
  • しかし毎日願えば夢が叶うというものではありません。(そんな方法は存在しません)
  • アファメーションはあくまで行動する前提で”最高のツール”。
  • 復縁というと過去の関係に戻ることではなく、未来で新しい関係性を築くことです。
  • 再会ではなく、出会い、新しい関係性を築く。
  • フィードバックを取り、未来基準で大袈裟に褒める

 

参考になれば幸いです。

参考書籍〜アファメーションのバイブルです〜

心理学・脳科学に基づいたアファメーションのバイブル

アファメーション関連のおすすめ記事

 

●自分の顔に自信が持てない人はこちら!内側から溢れる自信に満ちた表情の作り方の解説記事です。

アファメーションで顔を変える!?自信に満ちた表情の作り方

 ●アファメーションでダイエットが可能なのはマインドの仕組みを学べば誰でも体感できる当たり前のことです。しかもリバウンドという概念が存在しないダイエット法です!

【プロが解説】アファメーションでのダイエットが効果的な理由

 ●アファメーションを活用して恋愛上手になる方法!引き寄せの法則を認知科学で解説。

アファメーションを恋愛に使った効果と引き寄せの法則について

 ●アファメーションの基本的な作り方、ルール、プロコーチ直伝の最短で結果を出す方法

アファメーションの効果を実感できる期間を短縮させる方法

 ●意外に身近にあるアファメーションが誰にでも使えて、効果がある理由をライブを例に解説!!

アファメーションの効果を実感できる期間を短縮させる方法

●実際に11のルールに基づいて作成したアファメーションの例文とリラックス方法を解説!!

【プロ直伝】アファメーションの例文と効果が倍増するリラックス方法

 

動画講座で一気に学んでしまいたい人は
こちら

【オンライン】毎日同じような生活から抜け出して現状を変える習慣が身につく
体験コーチング&講座
オンライン体験コーチング60分&コーチング講義60分の特別パック

ご希望の日時で受講していただけます。
(ご購入&決済が完了した方から日程の調整をさせていただきます)




共通CTAの動画講座

中原 宏幸のコーチングLINE@開始しました!!
気楽に登録してください!

友だち追加

ブログ・YouTube投稿、体験のキャンペーンなど更新しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)