コーチングを受けたい人が時間とお金を無駄にしない為に理解しておくこと

コーチングを受けたい

執筆者

コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube LINE@

友だち追加

毎日同じような生活から抜け出して現状を変える習慣が身につく
体験コーチング&講座
【完全マンツーマン】

今月のキャンペーンを兼ねた特別オファーです。

東京 渋谷 8月 4日(曜日)
東京 渋谷 8月 5日(月曜日)
・お時間は先着順でお選びいただけます

体験コーチング60分&コーチング講義50分の特別パック

⬇︎半額キャンペーン⬇︎

自宅でご希望の時間に受講いただけるオンラインコーチングはこちら↓

こんにちは。

プロフェッショナルコーチの中原宏幸(@coach_nakahara)です!

専業のプロコーチとして起業して以来、拠点の岡山をはじめ、東京、大阪、九州など全国からコーチングのお申し込みを頂いています。(ありがたいことです)

たくさんのお問い合わせを頂くようになって感じるのはコーチングを必要としている人がどんなコーチを選べばいいのか情報が少ないということです。

またいくつもの流派、協会が乱立し、どこがどう違うのか一般の人からすると非常に分かりにくいという問題もあります。

この記事では『コーチングを受けたい人が時間とお金を無駄にしない為に理解しておくこと』をプロコーチの私が可能な限り詳細にご紹介します。

1.あなたはコーチングを受けてどうなりたいのか?

どのような基準でコーチを選んだらよいのか?の前にもっと重要なことがあります。それは『あなたはコーチングを受けてどうなりたいのか?ということです。

もちろんはっきりとビジョンがないといけないということではありません。後々、設計・設定すればいいですし、『自分の思考の癖やつまずくポイントを知りたい』というのも重要な動機です。

 

ですが場合によってはコーチングでなくてコンサルの方があなたの問題解決の手助けになることもあるからです。詳しくは後述しますが一般的(世界的)なコーチングとはあなたの現状を大きく変えてしまいます

人生レベルで生き方そのものが変わってしまう可能性が高いのです。もちろんあなたの設計、イメージした通りのゴールに対してということになるのですが全ての人にはお勧めできません。『自分のこの部分だけ変えたい・・・』『今の不安や苦痛だけを取り除いて欲しい』という人には正直向かないのです。

 

反対に今の自分の現状を根本から変えて新しい自分になりたいという人にはこれ以上強力なシステムはないでしょう。

具体的には、

  • 好きではない仕事を我慢する日々を卒業して自分のやりたいことでビジネスをしたい
  • 世間の価値観、柵から自由になって自分基準でのびのび生活したい
  • 家族との時間を優先して自分の強みを生かしたビジネスを始めたい
  • 内向的な自分を変えて積極的な人間になって人生の幅を広げ、楽しみたい
  • 最高のパートナーと出会って幸せになりたい!

などにはコーチングは最高のツールになります。

2.コーチングとは何か

そもそもコーチングとは何でしょうか?私はコーチングに馴染みのない人には『人生を自由に楽しむための最高のツール』だと答えています。

専門的にいいますと『マインド(脳と心)の使い方を最適化することで自ら設定した理想的な自分になるシステム』です。

 

具体的には『私は最高の〇〇だ!』『私は〇〇の達成を確信している!』というマインドを手にすることで現状がどうであるかは関係なく、理想的な自分として振舞うことが出来るようになります。するとそれまでは見えなかった必要な情報をキャッチ出来るようになり、物怖じせずにチャンスに手を伸ばせるようになります。

所謂心のブレーキのようなものは全く関係なくなります

それは『私は最高の〇〇だ!』というマインドセットが先に出来ているので過去の自分ではブレーキを踏んでいたようなことでも当たり前に出来てしまうのです。実際の感覚としては『不安な気持ちはあるけど、なんか行動出来ている・・・』という感じです。

 

私たちの生活において、自分一人での活動はもちろん、あらゆるコミュニティにおいてもマインド(脳と心)を使わない活動はありません。例えば、自分らしく振舞うといった時の”自分らしさ”をどのように認識しておくかで、そこでのパフォーマンスは大きく変わってきます。

可能性や伸びしろを見据え、『私ならもっと出来るよ』と日頃からポジティブな言葉を自分にかけることが出来ている人と出来ていないところ、至らなさばかり指摘してしまう人では結果や成果はもちろん、人生を楽しむ度合いも大きく違ってきますよね。このかなり深い部分へのアプローチによって自分のあり方を変えてしまうというのがコーチングの大きな特徴の一つです。

当然、自分のあり方、自分の認識している”自分”が変わればやりたいことやクリアしたい課題に対してかなりのインパクトがあります。必要なチャンスが見えるようになり、『これは自分に相応しいチャンスだ!』と思えて素直に手を伸ばす。反対に自分の行動を制限していたネガティブな思考は発火しないようにする。結果が出るのは当たり前ですよね。

つまりあらゆる分野、あらゆる場面でコーチングは有効です。

実際にオリンピック選手、経営者、米軍特殊部隊、あらゆる組織、個人の自己実現においてコーチングは成果を上げています。

3.コーチとはどんな存在か

コーチの語源は馬車から来ており、目的地まで運ぶ人という意味です。すなわちクライアントさんをゴール(理想の未来)に導く存在です。

私がコーチになろうと思ったキッカケの一つにコーチが作り出す”場”があります。どういうことかといいますとコーチはクライアントのゴールの達成を確信しています。たとえ今の現状がどうであってもです。

つまりクライアントがダイナミックに変化してゴールを達成するという未来を当たり前に見ることができているのです。もしかすると『だから何?』と思われたかもしれませんが、これはすごいことです。

 

残念ながら、私たちの周りはネガティブな言葉で溢れています。ネット上でもメディアからもあなたの周りの人たちからもネガティブな情報の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?例えば30歳を過ぎて堂々と馬鹿げたような夢を語っている人がいたとして、心から『君ならできるよ!』と思える人は何人いるでしょうか。

おそらくほとんどいないと思います。

なぜならほとんどの人は現状のその人、もしくは現状の自分の価値観を基準にその夢が達成可能かどうか判断してしまっているからです。

しかし正しいコーチング理論を修めたコーチはそのようには観ていません。どんな人でも現状を未来に向かって自分をダイナミックに変えていくことができるということを確信してます。

現状は固定されたものではなく、常に変化しているもの。そして正しくゴール設定することで望む自分に変化させることができるということを体感を持って確信出来ているからです。

脳の仕組みを科学的に紐解き、活用することで現状に関係なく圧倒的な変化が可能です。このマインドの使い方をマスターさせるのが本物のコーチです。

4.コーチはどのようにクライアントに働きかけるのか?

では実際にどのようなことをするのかといいますと、

  1. 現状の揺るがせる
  2. ゴールを見つける、更新できるよう働きかける
  3. エフィカシーを高める
  4. スコトーマを外す

です。(大まかな流れです)

では順番に見ていきましょう。

4-1.現状を揺るがせる

先にも書きましたが現状は揺るがない、今の自分はこの先も変わらない(変われない)と確信している人は本当に多いです。コーチングでいう現状とは、

  • あなたが今、認識している自分
  • 今のあなたが想定可能な未来
  • 自分らしいと思っていること

などです。

自分はどんな性格でどんな人間か、収入、生活水準、体型、振る舞いなど居心地よく感じてしまう範囲を現状(コンフォートゾーン)といいます。

この現状(コンフォートゾーン)を理解する上で重要なのは”今の自分”だけではなく、未来にも広がっているということ。例えば『自分はこの会社で定年まで働くのかな・・・』という人が居たとします。この人の現状は今の会社に居続けることや転職しても会社員をすること、それが定年まで続けることが”現状”になっているということですね。

この現状は一度安定してしまうとそれが過酷な状況であってもそこに居続けようとします。これは私たちの持つ恒常性維持機能(ホメオスタシス)によるものです。例えば痩せたと思ったら元に戻ってしまうリバウンドやDVパートナーの元から離れられないケースなどがまさにそれです。

また会社や上司の愚痴ばかり言っている割に転職や起業、会社を変えるための行動を全くしない人などもそれに当たります。

コーチングにおいて重要なのは、『例え望んでいなくても、この現状を選択しているのはあなた自身ですよ。あなた自身が選択したものだからあなたが望めば自由に変えることができるのです!』ということをクライアント自身が知ること(気付くこと)、理解することです。

 

ではこの現状はどこから来ているのかといえばあなたが設定した過去のゴールによって今の状態が定着してしまったからということです。

4-2.ゴールを見つける・更新する

ゴールを見つけることは理想的な未来の自分になるということにおいて最も重要です。ゴールによって現状が変わる(決まる)からです。ここでのゴールとは大きく2つの意味があります。

  • 目的地・達成したいこと(夢)
  • 理想的な自分のあり方

 

先述したように『現状、つまり今のあなたは過去のゴール設定の結果ですよ』とセミナーでお話すると、よく聞かれるのが『ですが過去にゴールを設定した覚えはないんですけど・・・』というものです。ここでの回答はシンプルでゴールは本来は自分で設定するものだけど第三者によって設定されているものもたくさんありますよということです。

それと同じく所謂”変わりたいけど変われない”人のゴールはどうなっているかというと、過去に自分にとって影響力の大きかった人たちから受け取った情報によって出来上がったセルフイメージに縛られているということ。

例えば『あなたって〇〇だよね』『あなたは〇〇なタイプだから△△は向かないよね』などです。もちろん一言でそのようになるわけではありません。しかし自分にとって影響力の大きな人の言葉やイメージを共有し、受け入れてしまうとそれはセルフイメージとなってその人を縛ることになります。これが怖いのはその時だけでなく現状が変わるまで縛り続けるということです。

もちろん良いイメージに縛られれば良いのですが、ネガティブなイメージに縛られてしまうと自分の可能性や飛躍に対するチャンスが見えなくなってしまうのです。

一度定着したイメージにふさわしくないことをしようとすると『あなたらしくないんじゃない?』『キャラじゃないよね』などと周りから言われてしまいかねません。

これがまさに『”現状維持”することがゴール』になっている状態ですね。

 

先に書いたリバウンドや相応しくないパートナーと縁を切れないのも現状維持というゴールが機能しているからです。そこをクライアントさんの意識に上げて気付かせて、新たなゴールを見せてあげるのがコーチの最も重要な役割の一つです。

もちろんすでにゴールをお持ちの場合は大きく更新することになります。

4-3.エフィカシーを高める

『あっ、自分のやりたいことはこれかもしれない・・・』と気付いてもらった後は『自分は絶対このゴールを達成できる!』という状態に持っていきます。自分のゴールの達成を心から確信している状態、これをエフィカシーが高いといいます。

エフィカシーとはゴール達成に対する自己評価のことです。

どんなに壮大で素晴らしいゴールがあったとしても自分がそのゴールを達成したイメージを持つことができなければ絵に描いた餅になってしまいます。

 

さらにエフィカシーが低いとチャンスが巡って来ても手を伸ばすことも気付くことすらできません。気付いたとしても『自分には相応しくない・・・』と他の人に譲ってしまうかも知れません

常にハイエフィカシーでいること、ゴール側の最高の自分で居ることが重要です。
この時の感覚はどのような感じかというと、

  • 自信はないんだけど行動できるようになった
  • 『恐怖心はあるんだけど、なぜか動けています』

などがあります。

もちろん自信満々なのも素晴らしいことなのですが、行動できていること、振る舞いに反映できていることが重要ですね。

4-4.スコトーマを外す

スコトーマとは心理学用語で盲点のことです。つまり見えていないことですね。

私たちは自分に相応しい情報しか見ることができません。例えばサラリーマンの人と起業家の人では同じ時間、同じ場所を歩いたとしても見えている情報は違います。

起業家が新たなビジネスモデルを思いついたカフェを見てサラリーマンの人は次の打ち合わせで使う候補にしようと思っているかもしれません。

ゴール設定をしても過去の現状の自分のマインドの癖というのは残っているものです。それがゴールへの加速やブレイクスルーを阻んでいるケースはよくあります。

コーチはそれらをクライアント自らが気付いて先に進めるように働きかけます。

5.コーチングは大きく分けて2種類ある

コーチングの流派や協会はたくさんありますが、ここでは大きく2つに分けてご紹介します。

それはゴール設定の違いなのですが、

  1. 現状の内側にゴールを設定する
  2. 現状の外のゴールを設定する

2つです。

ちなみに私が提供しているのはゴールを現状の外側に設定するコーチングです。

また一般的(世界的)なのはこちらです。

 

ですが、日本で企業研修、〇〇協会(協会型ビジネス)でされているのはほとんどが”現状の内側”の方です。傾聴(相手の話、言葉を聴くことで答えを導く)によって自発的な問題解決や仕事への向き合い方を再定義させるなどです。

現状の内側にゴールを設定するとどうなるかというと、さらに現状に縛られてしまいます。現状、つまり今の自分を土台としてゴールを立ててしまうので『今の自分は〇〇までだから』というマインドブロックのある人はその外側に行ったり、可能性を見出すことも難しいと言わざるを得ません。

また『答えは本人の中にある』というのもよく言われていることなのですが、高い視点から見ると(理論としては)その通りだと思います。ただ本人からそれが見えなければ、認識できなければ外すことは難しい。認識しようにも現状に居たらスコトーマの原理で見ることができないというもどかしい状態なのです。

 

一方、現状の外側にゴールを設定するコーチングは何をやっているかというと現状の構造(システム)そのものを変えます。『その構造や仕組みを知るためには先ず、現状を出てみないとね』というある意味、大胆な改革ですね。

逆にいいますと『現状のシステムを変えたいから、その前に見極めたいから現状の外側に大きなゴールが必要だよねということになります。個人ベースでいうと今、認識している現状の自分の限界そのものをアップデートするということです。

 

言葉で言えば『自分はこんなもんじゃない、もっともっと出来る!』ということを認め、その基準の自分になるということです。ですから、無理をする、努力という概念が無くなります。(慣れるまで少し辛いですが)

所謂自分のリミッター外し』ですね。

 

つまりハイパフォーマンスが当たり前という状態を本当の自分と認めるということです。周りから見るとすごい努力家に見えるのですが、本人からすると当たり前、それが普通ということになりますね。

理想の体型でいるのが当たり前、恋人といつもうまくいっているのが当たり前、仕事で結果を出し続けているのが当たり前ということですね。

 

実はこれらは天才のマインドの使い方そのものです。それを科学的に紐解いて体系化したのがコーチングです。

6.コーチングは他力なのか?

コーチングは天才のマインド(脳と心)の使い方を手に入れる最高のツールです。ですから圧倒的な結果、成果が出るのは当たり前です。

ですが、そのエネルギーの出どころはクライアントさん自身です。つまりコーチから見ると他力であり、クライアント本人から見れば自力です。

当然、現状が大きく揺らげば不安にもなりますし、周囲との摩擦も起きます。また投資するエネルギーや人生時間も当然クライアントさんのものです。

 

ですから、現状の外のゴールというのは極めて重要なのですが、それと同時に自分の人生をかけて追い求めるものを見極める必要があるということですね。

とはいえ、初めてゴールを設定される人は気軽に今までやったことがない、諦めていたことなどからチャレンジすることをオススメします。現状の外側のゴールを達成する感覚を体験することが重要です。

私はコーチングが初めてのクライアントさんには『ゴールは見つけるものというより、出会うものです』とお伝えしています。かけがえのない親友やパートナーとの出会いと同じで多くの出会いの中で見つかるものです。そういう意味では考えるよりも行動が重要になってくるといえますよね。

ゴール設定に関しては『ゴール設定の方法〜劇的な変化を体感するコーチングの基本〜』を参考にして見てください。

7.コーチングに出来ること

私はコーチングにできることはほぼ無限にあると思っています。なぜなら私たちのほぼ全ての活動には脳を使っていて、コーチングとはその使い方を適切に調整するものだからです。その脳の正しい使い方を学ぶ、マスターするわけですから私たちの全ての活動にポジティブな影響を及ぼします。

ここでの”学ぶ”というのはセミナーや講座などで座学の中での学びもあれば、コーチングセッションの中でコーチからクライアントに伝わる体感、『理由は分からないけど出来るようになった』『〇〇を克服できていた』という”学び”も含みます。

これらはゴール達成のために必要なのはもちろんですが、自由に生きる上で全ての基本であり、誰もが幼少期から学ぶべきものだと私は確信しています。(その活動もしています)

 

例えば先にも書きましたが私たちの周りにはネガティブな言葉が溢れています。そのネガティブな言葉が私たちを現状に縛り付けてしまいます。なぜ現状維持がマズイかといえば、その現状はあなた自身が選択したものではない可能性が高いからです。

自分はどんな性格でどんな人間か、収入、生活水準、体型、振る舞いなど居心地よく感じてしまう範囲、現状(コンフォートゾーン)は多くの場合、親や周りの親しい人たちから受け入れてしまった(刷り込まれた)情報です。

どんなものを食べてどんな体型が当たり前なのか、仕事=就職なのか起業なのか?刷り込みや価値観を受け入れた感覚は無いかもしれませんがあなたが当たり前に育った環境によって現状が形成されるというわけです。

また現状という枠の中で生きていくということ自体が無意識に受け入れている刷り込みともいえますね。

もちろんそれ自体が良い悪いという話ではありません。ただその今いる現状を出て見ないと親の現状をベースに自分の人生を設計してしまうことになります。そういう意味でも現状の内側のゴール設定はマズイのです。(どんなに素晴らしい親御さんだったとしてもとてもリスキーです)

親御さんとあなたは似ているように思えても別人です。(当たり前ですが)当然、何に魅力を感じ、どんな価値観を大切にし、どこに面白みを感じているかも全て違います。(同じだと認識しているならそれは刷り込みです)

 

現状基準(つまり過去基準)ではなくゴール基準、すなわち理想的な未来を基準に自分の人生を選択すべきです。

そのためには先ず、現状の外へ一度出て見ることです。現状の外側へ出て見ないと自分が慣れ親しんだ環境がどういったものだったかというのは見えないものです。

ゴール(目標)を設定したのにどうも上手くいかないというのは現状の自分に引っ張られているというケースが多いです。現状を変えたいのに現状をベースになりたい自分を設定しても変われるはずがありません。

そもそもの設計とやり方に問題があるのです。(ここは自分では気付きにくい部分です)

やはり現状を疑うということは重要ですね。

8.ズバリ! コーチを選ぶ基準は何か

最後にコーチを選ぶ基準についてお伝えしようと思います。

大きく分けて、

  1. 圧倒的なエフィカシーの体現
  2. 未来を観る能力
  3. 圧倒的なゴールを追いかけているか?

の3点を見てみてください。

8-1.圧倒的なエフィカシーの体現

コーチはクライアントさんのゴール達成を確信できていないといけません。もし確信できていないとすれば現状のクライアントさんに囚われて未来を観れていないということです。

クライアントさんの未来、ゴールが観れていないということは知識と技術が足りていません。当然エフィカシーも微妙です。

エフィカシーの高い人というのは同じ場を共有するだけでこちらも元気になってきます。

理由は分からないけど、なんだかできそうな気がしてきた・・・という感覚を抱かせてくれます。

8-2.未来を観る能力

未来を見る能力は非常に重要です。現状に縛られないのは当然で、条件付きもよくありません。

例えば『〇〇が上手くいけば達成できるだろう』というものです。

確率の話ではないのです。確率とは現状を基準に算出します。
そうではなく現状を変化させて確率や今のやり方までアップデートして行きます。

 

クライアントさんが設定したゴールがまず先にあり、それから方法が見えてくるのです。(セルフコーチングも同様です)

どんな人でも現状に関わらずゴールを設定し、ダイナミックに変化することができる!それが当たり前と確信できているか。

それが未来を見る能力です。

8-3.圧倒的なゴールを追いかけているか?

コーチングの知識があってもコーチングが使えているとは限りません。自分に使えていないと他者に使うことなど不可能です。

そのコーチが圧倒的な現状の外のゴールに夢中になれているのかが重要です。

言葉でゴールがあるといっているだけではあまり意味がありません。

  • ゴール側の自分の振る舞いができているか?
  • ゴール側のマインドをすでに体現できているのか?

が重要です。

体験セッションなどに行かれた際はコーチ本人のゴールのお話を聞かせてもらうと参考になりますし、ご自身のゴール設定の刺激や気付きになることもあるのでオススメです。

8-4.資格の有無は重要か?

コーチの認定資格を選ぶ際の基準にしている人もいますが、これは微妙です。

そもそも認定資格はコーチングスクールに行けば取得できます。

言ってしまえばお金を払えば取れるのです。

 

では資格は必要ないかといえばそうではありません。

コーチングは科学ですから理論を修め、使えている必要があります。一定数の時間(半年以上)を座学、そして実技で学ぶ必要があります。

数時間の講習、あとは感覚で・・・というのは論外です

 

ここは見極めが難しい部分ではありますが、”全力で活動している”というのが前提ではないかと思います。キャリアの長さや実績も重要ですが、現状の外のゴールにアプローチしながら活動している人がコーチングを使えている人といえますね。

 

参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

毎日同じような生活から抜け出して現状を変える習慣が身につく
体験コーチング&講座
【完全マンツーマン】

今月のキャンペーンを兼ねた特別オファーです。

東京 渋谷 8月 4日(曜日)
東京 渋谷 8月 5日(月曜日)
・お時間は先着順でお選びいただけます

体験コーチング60分&コーチング講義50分の特別パック

⬇︎半額キャンペーン⬇︎

自宅でご希望の時間に受講いただけるオンラインコーチングはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)