ゴール設定の方法〜劇的な変化を体感する苫米地式コーチングの基本〜

ゴールに突き進む人

執筆者

プロフィール写真
コーチ 中原 宏幸
岡山県を中心に個人、団体を問わずコーチングを実施、広める活動をしています。
仕事、家族、恋愛、人間関係の悩み解決をサポート!
詳しいプロフィールはこちら
このブログでは日々の暮らしの中での、
マインド(脳と心)の使い方を、できるだけ平易な言葉でコーチング的な観点から解説しています。
facebook    twitter     Instagram    google+ youtube

体験コーチング特別キャンペーンのお知らせ
【各時間名様】
今月の東京でのキャンペーンを兼ねた特別オファーのご案内をさせて頂きます。
大阪 8月18日(金曜日)
広島 8月19日(曜日)
岡山 8月20日(曜日)
トライアルコーチング60分+コーチング講義50分特別パック 半額キャンペーン

ご希望の時間を選択して頂けます。

あなたは今、目標設定していますか?

 

学校や会社で、個人または組織で目標を設定するということは日常的に行なわれているのではないかと思います。

 

また、巷には目標設定の方法が溢れています。

 

どの方法も集中して取り組めば結果は出ると思われます。

 

しかし、あなたが望んでおられることが、

  • 会社を退職して独立起業したい!
  • 時間に縛られず家族と自由な人生設計をしたい。
  • 会社に拘束されない自由な人生を送りたい。

などの、現状からの劇的な変化をお望みでしたら、これからお伝えする方法を強くお勧めします。

 

巷に溢れている一般的な目標設定とは相反する内容かと思います。

 

これからお伝えする方法は最新の脳科学、認知科学をベースに作り上げられた最新のコーチング理論です。

 

そしてコーチングにおいて先ず始めにしておくべきなのがゴール設定です。

 

この記事ではゴール設定』と『目標設定』の違い、コーチングの正しいゴール設定について解説していきます。

 

コーチングセッションを受けたクライアントさんが現状に関係なく、劇的な変化(本人としては当然)を起こすのも、ゴール設定が正しくできているからです。

 

逆に言うとゴール設定が正しくできていないと、コーチングの効果を実感するのが難しくなってしまいます。

 

それほど重要なことなのです。

 

あなたは現状に満足ですか?

突然ですが、あなたは現在の自分にどのくらい満足ですか?

 

今の自分の人生全般を思い返してみて下さい。

  • 仕事
  • 趣味
  • 家族
  • 人間関係
  • 健康
  • 地域貢献

などそれぞれについてです。

 

なぜこのようなことを聞いたかと言いますと、

『あなたの現状は過去のゴール設定の結果』

ということをお伝えしたかったからです。

 

『自分は過去にゴール設定なんてしていない!』と思われたかもしれませんが、その場合”現状維持”というゴール設定がなされていると考えて下さい。

 

もし現状に、

  • まだまだ満足できない!
  • 自分はこんなもんじゃない!
  • 一刻も早く自由な人生を手に入れたい!

と思われているのでしたら、、、

 

未来を変えるためにゴール設定が必要なのです。

 

ゴール設定が現状の外側でないとダメな理由

ゴール設定の解説の前に一般的な目標設定を解説します。

 

一般的な目標設定

基本的に目標設定というのは”現状の最適化”です。(現状の中で行います)

 

現状の最適化とはどういうことでしょうか?
1981年にアメリカのジョージ・ドーラン博士が提唱した「the S.M.A.R.T way」という目標設定によりますと、

Specific:具体的に

Measurable:定量的に

Attainable:達成可能な範囲で

Realistic :現実的に

Time-bound:〆切を意識して

これらに注意して設定します。

 

まさに学校や会社で採用されていて、私たちになじみのあるものではないかと思います。

 

これらの現状の目標設定は現状の最適化、つまり大きな変革をすることなく無駄を省いて、生産性を最大化させる上で有効です。

 

一昔前の日本の会社では、この方法が大きな成果を上げていました。

 

高度経済成長期の大量生産、大量消費の時代です。

 

モノが足りず、如何に大量のモノを効率良く、長期的かつ安定的に生産するかが重要だったからです。

 

しかし、もはやこのような時代は終わってしまいました。

 

時代の変化はとてつもないスピードですし、モノは明らかに過剰供給です。

 

私もサラリーマン時代や、プライベートで日々のタスク処理の最適化のために現状ベースで考えることはよくありました。

 

しかし残念ながら、この目標設定は個人、組織にかかわらずコーチングでは使えません。

 

なぜなら”今の状況から脱したい””もっと素晴らしい人生にするために自分を変えたい””組織を根本から見直して改革したい”と思っている人がこの目標設定をしてしまうと、ますます現状に縛られてしまうからです。

 

自分や組織を変えたいと思っている人は現状に不満があるから変えたいと思っているのです。

 

現状というのは仕組みやシステムのようなものです。

 

その現状を最適化してしまっては意味がないというより逆効果です。

 

現状からの積み上げ式では現状を変えることはできません。

 

無意識に設定している現状維持というゴール設定

 

もし何年も同じことで苦しんでいる、なかなかこの現状を抜けられない。

 

そう思われているようでしたら、潜在意識の深い部分に”現状維持”というゴールが設定されている可能性があります。

 

というより、現状の外にゴールが無いから現状維持する生体に備わった機能(ホメオスタシス)が働いているということです。

 

早急にゴールの再設定をする必要があります。

 

もちろん現状の外側のぶっ飛んだゴール設定です。

 

なぜゴールは現状の外側で、ぶっ飛んでなければいけないのでしょうか?

  1. 現状の外へ出てみないと本当に望むことは見えてこない
  2. それは現状の最適化を促進してしまう。
  3. スコトーマ(盲点)を強固なものにしてしまうから。

です。

 

1に関しては、私たちは幼少期からたくさんのものを学んで成長します。

 

その中には全く科学的でなかったり、他者の価値観の刷り込みが当たり前のように入っています。

 

例えば私の場合は、『男は無駄口は叩かず、寡黙な方がいい』と言われて育ちました。

 

ですから、初対面の人と話すことや雑談がすごく苦手でした。(学生時代は深刻に悩んでいました)

 

幸いコーチングに出会い、自由にゴール設定することで克服することができましたが、そうでなければ未だに不自由な想いをしているでしょう。

 

このように私たちは自分の性格を形成しているようなこと、『これが自分だ!』と思っているようなことも実は他者からの刷り込み(しつけや何気ない言葉)を受け入れてしまっている部分がかなりあります。

 

中には真剣に悩んでいるようなことでさえ、何気ない大人たちの言葉由来ケースが多々あるのです。

 

ですから今の自分常識(と思っているもの)、つまり現状の自分の外側に出てみて俯瞰で見る必要があるのです。

 

なぜなら現状の中からでは現状の自分の常識を疑うことは出来ないからです。(これは3ですね)

 

2に関しては、もしゴール設定の時点で達成方法がわかるようなゴールだと現状の最適化だけで達成できてしまいます。

 

つまり効率を上げたり、無駄を省いたりするだけで達成できてしまうでしょう。

 

この方法だといつまでたっても根本的な問題解決に行き着くことはありません

 

今の仕事に疑問を感じている人が営業成績トップになっても幸せではありませんし、モヤモヤは消えることはありません。

 

そればかりか目の前に解決方法(起業のチャンスなど)があってもスコトーマ(盲点)に隠れているため気付くことすらできないでしょう。

 

そうすると望んでいない現状を違和感を感じながら、何年も過ごすことになります。

 

正しいゴール設定するための制約

ゴール設定の条件は2つあります。

  1. 想像しただけでワクワクして笑顔になるくらい大好きなこと
  2. 現状では達成方法が分からないくらい大きなもの

 

1の方は既に持っている人はそのまま突き詰めて、さらに広げていってもらえればOKです。

 

もし、まだ大好きなことが見つかっていない人は『やりたいことがない人が先ずやること』をご覧ください。

 

2に関しては判断が少し難しいかもしれません。

 

幾つかの判断基準としては、

  • 友達に話すと笑われる。
  • 家族に話すと全力で止められる。
  • 『現実を見ろ』と言われる。

などがあります。

 

しかし、相手次第のところもありますので一概には言えません。

 

ざっくり言いますと”周りの人たちの多くに反対されたらOK”ぐらいで大丈夫です。

 

実際に口に出さなくても大丈夫です。(むしろゴールはコーチ以外には秘密にするべきです)

 

もし『自分のゴールがぶっ飛んでいるのか分からない、、、』というのであれば10倍してみることをお勧めします。

 

どういうことかと言いますと、例えば趣味のゴールで『ギターを始めて6ヶ月後に3曲弾けるようになる!』というゴールを設定したとします。

 

未経験者であれば、現状の外の素晴らしいゴールなのですが、おそらく少し行動するとそれなりに満足して行動しなくなるのではないかと思います。(達成方法が見えるためです)

 

ですので、少しでもこれは現状の外か?と、疑問に思った瞬間に10倍にしてしまいます。

 

『いや、6ヶ月後にライビデビューをしよう!!』という感じにです。(10倍というのはあくまで比喩です)

 

そうすると必要な知識、情報が一気に増えて(もちろん楽しくて)ライブハウスのブッキングなど、練習以外にも行動しなくてはいけない状態になります。

 

ライブデビューが決まれば当然エフィカシー(ゴール達成に対する自己評価)も上がります。

 

さらに練習も加速するでしょう。

 

このように大好きなことをどんどん大きくして行って、他者を巻き込んでいくと、はじめに趣味のゴールを設定した時からは想像できなかったような大きな活動に気付いたらなっていたということが、当たり前に起こります。

 

様々な大きさのゴールを持つ

ゴールは”達成方法が分からないくらい大きな方がいい”のは事実です。

 

しかし数年かけて追いかける大きなゴールに常にロックオンし続けるのは難しいと思います。

 

そこで大切になってくるのが1週間、1ヶ月、数ヶ月などのミドルゴールの設定です。

 

このミドルゴールは大きはゴールに対して逆算して設定していきます。

 

”数年後にいるポジションから考えればこの現状はおかしい、1ヶ月後にはこうなっているべきだ!”

 

という具合です。

 

どんなゴールに対しても言えることですが、”達成方法がわかった時点で現状”です。

 

さっさと更新してしまいましょう!(10倍です)

 

更新の際には、『ゴールを達成した自分は最高だ!』というポジティブなセルフトークもお忘れなく行ってくださいね。

 

成功体験がゴール達成をさらに加速してくれます!

 

ゴール設定が無意識にインストールできる動画

ゴール設定のまとめ

  • あなたの現状は過去のゴール設定の結果
  • 現状に満足出来ていないのであれば、未来を変えるために、今ゴール設定が必要
  • ゴール設定の条件は『想像しただけでワクワクして笑顔になるくらい大好きなこと』かつ『現状では達成方法が分からないくらい大きなもの』
  • 1週間、1ヶ月、数ヶ月などのミドルゴールを設定する
  • 更新の際には、『ゴールを達成した自分は最高だ!』というポジティブなセルフトーク

ゴール設定とは一言でいいますと『理想的な未来の自分』です。

 

理想的な未来の自分を設定、設計するのに現状の自分をベースに考える必要はありません。

 

それは現状の系の外、すなわち仕組みを変えることだからです。(だから劇的な変化を得られるわけです)

 

別の世界を作るともいえます。

 

世界一の特殊部隊や世界的なアスリートが取り入れているゴール設定、お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

無料】7本の動画を観るだけで現状を離れ
ゴールを追いかけるマインドが手に入る!!

仕事・恋人・お金の自由を手にする
7日間 自我リセット動画コーチング講座

※センスのいい人はこの動画だけでゴールを達成できます!

無料】誰にも遠慮しないで夢を追いかけ
実現する方法を公開しています!!

 

毎日をやりたいことだらけにする専門コーチが教える
好きなことしかしない生き方メルマガ

※記事には書けないワーク、スキルを公開しています

NEWPOST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です